生活・暮らし

新宿御苑は酒の持ち込みOK?実際に問い合わせてみたよ!

投稿日:2018年1月5日 更新日:

都内には手軽に自然を感じられる公園が沢山ありますよね。私は休日には、あちこち散歩に行くのですが、中でもお気に入りは新宿御苑です。

広大な敷地、アクセスの良さ、200円という破格の値段、幾度となく足を運びました笑

お花見の時期はもちろん、紅葉もとても綺麗ですし、それ以外の季節でもたくさんの緑に癒されることができます。ただ、お花見となると、お酒が持ち込めるのかどうか気になるポイントですよね。

やっぱり桜の下で飲むお酒を飲みながらワイワイ盛り上がるのは楽しいですし。

というわけで、

  • 新宿御苑にお酒は持ち込めるのか
  • 園内でお酒の販売はあるのか

新宿御苑さんに直接聞いてみました。本日はその結果をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

お酒は持ち込み禁止

まず、結論から申しますと「お酒の持ち込みは禁止です」。うーん、残念!

新宿御苑さんに問い合わせてみたのですが、「出来ません」と即答されてしまいました ^^;

で、後で気がついたのですが、わざわざ問い合わせるまでもなく、環境省のHPにちゃんと書いてありました...。

新宿御苑は、小さいお子さんからご年配の方まで、幅広い方々に静かに安全に楽しんでいただくために、飲酒、お酒の持ち込みや遊具を使用することについてはご遠慮いただいています。他のお客様にも楽しく過ごしていただけるよう、皆様のご協力をお願いいたします。

環境省

ちなみに禁止にしている理由は、

  • 酔って大騒ぎする人がいる
  • ゴミが散らばる
  • テロ対策

などのようです。確かにお酒を飲んでるグループの盛り上がり方って、結構すごいですもんね...笑

なので、新宿御苑は宴会して騒ぐというよりも、のんびりと静かに鑑賞するという感じのようです。また、お酒の持ち込み以外にも、以下のことが禁止されているようです。

  • ボールやフリスビー、バドミントンなどの遊具の使用
  • ランタン等火気の持ち込み
  • 楽器やラジカセ等の使用
  • イスやテーブル等の使用
  • ペットの持ち込み
  • 動植物の採取・持ち込みおよび餌やり

なるほどなるほど。けっこう禁止事項がありますね。ただ、お酒はダメでも、それ以外の飲食物はOKみたいなので、お弁当を持ち込んで食べることはできそうです ^ ^

手荷物検査が行われることもある!?

お酒の持ち込みは禁止なわけですが、それでも持ち込んでしまう人が少なからずいるようで...。

で、その対策として、手荷物検査が行われることがあるそうなんです(汗)

「手荷物検査って空港じゃん!」とツッコミたくなりましたが、これもちゃんと環境省のHPに書いてありました。。

なお、アルコール類の園内持ち込みを禁止としていることから、お客様の手荷物を確認させていただく場合があります。ご協力をお願いいたします。

環境省

手荷物検査なんて随分と物々しいなと思いましたが、実際に行った人の話によると、カバンの中身をしっかりとチェックされて、それはそれは物々しかったようです。笑

ただ、この手荷物検査は、通年行われているわけではなく、主にお花見の時期に実施されているようです。そのため、この時期は入園ゲートの前に、手荷物検査待ちの長蛇の列ができるという異様な光景を見ることができるようです。

さすがに、これだけ厳重なら誰も持ち込めないだろうと思いましたが、中にはペットボトルの中身をお酒にすり替えて持ち込む人もいるようで、よくそこまでやるなという感じです笑

とはいえ、お酒の持ち込みができないとなると、次に気になるのは「園内で販売されているのか?」ですよね。それも直接聞いてみましたよ!

園内でお酒の販売はある?

えーと、こちらも結論から申しますと「園内でもお酒の販売はありません」。うーん、残念...。

現在、新宿御苑の中には、

  • レストラン「ゆりのき」
  • カフェ「はなのき」
  • 休憩所&売店

の3つの施設があるのですが、現時点(2018年1月)ではお酒の販売は一切してないとのことでした。

ネットで調べてみると、以前はレストランのメニューにワインがあったり、売店でビールが売られたりしていたそうですが、今は変わってしまったようですね。そして、これはお花見の時期に限らず、通年だそうです。

さて、

  • 持ち込みはだめ
  • 販売はしてない

ということなので、新宿御苑でお酒は飲めないという結論に至りました。ここで、私が1つ思ったのが「都内のお花見スポットはどこもお酒禁止なのか」ということです。

新宿御苑では手荷物検査をするくらいですから、今はどこもお酒には厳しいのでしょうか。と言うことで、都内の他のお花見スポットについても調べてみました。

お酒が持ち込めるお花見スポット

調べた結果を表にまとめてみます。

お酒持ち込みの可否
名称お酒持ち込みの可否入園料
上野恩賜公園
(台東区)
無料
代々木公園
(渋谷区)
無料
井の頭恩賜公園
(武蔵野市)
無料
隅田公園
(墨田区)
無料
小金井公園
(小金井市)
無料
昭和記念公園
(立川市)
410円
光が丘公園
(練馬区)
無料
芝公園
(港区)
無料
六義園
(文京区)
×300円
浜離宮恩賜庭園
(中央区)
×300円
日比谷公園
(千代田区)
×無料
清澄庭園
(江東区)
×150円
新宿御苑
(新宿区)
×200円

どうでしょうか。

ざっと有名なお花見スポットを調べてみましたが、持ち込みOKの場所のところの方が多いですね。また、無料のところは持ち込みOKで、有料のところは持ち込み禁止の傾向があるようにも見えます。

最後に

新宿御苑にお酒は持ち込める?について書いてみました。

内容をまとめますと、

  • 新宿御苑にはお酒は持ち込めない
  • 入園ゲートでは手荷物検査が行われる
  • 園内でのお酒の販売もない

ということでした。

お酒が持ち込めないのは少し残念かもしれませんが、その代わり静かで落ち着いた雰囲気が保たれると考えたら、新宿御苑のためには良いかもしれませんね ^ ^

以上、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい記事



-生活・暮らし

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.