100均

ダイソーで売ってる輪ゴム!太いものからカラフルなものまでご紹介!

投稿日:2018年6月10日 更新日:

こんにちは。近頃は時間があるとダイソーに行くのにハマっている管理人です。このブログにもいくつか記事がありますが、最近の100均の品揃えって本当に凄いんですよねぇ。

つい先日も暇つぶしに近所の店舗をふらふらしていたのですが、その時に目に留まったのが『輪ゴム』です。もちろん、輪ゴムなんてスーパーでも文房具屋でも買えるのですが、ダイソーの輪ゴムも種類豊富でなかなか良いかもと思ったんですよね。

で、ちょうど家の輪ゴムが少なくなってきたこともあり、1つ買って帰りました。(輪ゴムって何かと使うことが多いんですよねぇ)

というわけで本日は、私がダイソーで見かけた輪ゴムを全種類ご紹介したいと思います!また合わせて、100均以外のものと違いはあるのか比較してみたいと思います。

どうぞ最後までお付き合いくださいませ〜

スポンサーリンク

ダイソーで売ってる輪ゴムはこちら!

まず、ダイソーで売っていた一般的な輪ゴムはこちらの3種類。

もしかしたら、店舗によって品揃えが異なるかもしれませんが、私の近所のお店では上記の14号・16号・18号が売られていましたよ!

輪ゴムの「号」って何?
輪ゴムの箱に書いてある「◯号(もしくは No.◯)」というのは、日本工業規格が定めたもので、輪ゴムの折径(おりけい)を表しているんです。

折径というのは、輪ゴムをこのように伸ばしたときの長さのこと。

で、号数と折径の対応表はこのようになっています。

折径
7号18mm
8号25mm
10号35mm
12号40mm
14号50mm
16号60mm
18号70mm

たくさんの種類があるけど、最もよく使われるのは16号の輪ゴムみたいだね!

例えば、7号の輪ゴムはほぼ1円玉と同じ大きさなので、結構使いどころが難しそうですねぇ(汗)

ということで、私が購入したのももちろん16号の輪ゴムです!

分量は100gとなっていますが...「100gってどれくらいなのよ?」って思いますよねぇ(汗)ということで、実際に数えてみたところ...

640個入りでした!

つまり1個あたり約0.15円。や、安いですねぇ...。

14号と18号については数えてないので何とも言えませんが、だいたい同じ個数だと思いますよ^ ^

性能を調べてみると...

せっかく購入したので、我が家にある100均のものではない輪ゴムと性能を比較してみました!

冒頭で、「ちょうど家の輪ゴムがなくなりそう」と言いましたが、普通に使いかけのが2箱もあったんですよねぇ...。(まあ、比較対象が増えるのは良いことですが)

ということで、今回購入したダイソーさんのものと、もともと家にあった

  • サンノートさん
  • ポケットさん

の3つの輪ゴムで比べてみました。

比較方法として、それぞれの輪ゴムに懐中電灯を吊るして、ゴムの伸び具合を計測します。で、この長さが短いほど元に戻ろうとする力が強い(=より強い力で物をまとめることができる)ということになりますね!

それでは、結果を見てみましょう!

ドンッ!

ダ、ダイソー...汗

やっぱり、100均以外のものと比べると若干性能が落ちるようです。にしても、サンノートさんの輪ゴムは優秀だ。。

で、ふとサンノートさんパッケージに目をやると、

そこには最高級の文字が...(汗)

まあ、これでは仕方ないといえば仕方ないですねぇ。100均が最高級品に買ってしまっては、色々とアレですし。。

とはいえ、ダイソーの輪ゴムも普通に輪ゴムとして機能しまうので、普通に使う分には全く問題ないかと思います。それに何より100gというのはお買い得ですしね♪(他者は80g)

さて、輪ゴムの性能がわかったところで、お次は他のカラーバリエーションを見ていきましょう!

ダイソーの輪ゴムはカラーもいろいろ!

輪ゴムといえば先ほどの黄土色のものが一般的ですが、ダイソーには色付きのもの売られていましたよ!

それがこちらの2つ!

3色入り白・黒・グレー
5色入り緑・黄・青・ピンク・紫

私は買ってないのですが、ネット上に実際に購入した方がいましたので、こちらで紹介させていただきますね^ ^

うん、普通にクオリティ高そうですねぇ。

ちなみに、サイズは一般的な16号で分量は80gとなっています。やはり、ノーマルと比べて若干少ないですが、これはまあ仕方ないですよね。

一応、先ほどの100gで640個入りを参考に計算してみると...

100g:80g = 640個:x
100x = 51200
x = 512

おそらく512個入りではないかと思われます。(※あくまで予想です汗)

さて、ここまで16号を中心にダイソーの輪ゴムをご紹介してきましたが、この他にも太いゴムバンドも売られていました!

太いゴムバンドはコレ!

ダイソーで見つけたのは以下の5つ。

幅・折径・本数は以下の通り。

 折径本数
13mm80mm100本
26mm100mm40本
36mm160mm30本
412mm80mm20本
521mm160mm8本

こんなにたくさん種類があるんだね!これなら用途に応じて選べるね〜

長い棒なんかをまとめるときは、先ほどの16号の輪ゴムでは心もとないですからねぇ。そんな時にこのゴムバンドはとても重宝しそうです。

ただ、私は一番太いゴムバンドを見た時に、一瞬きしめんが売られているのかと思って焦りました。

さて、ダイソーに売っている輪ゴムを全てご紹介しましたが、この他に輪ゴムをかけておく「輪ゴムホルダー」も売られていましたので、最後に紹介させていただきますね!

便利な輪ゴムホルダーもある!

ダイソーで売られていた輪ゴムホルダーは、マグネットタイプのものが2つ、

そして、吸盤タイプのもが5つです。

このホルダーを冷蔵庫につけて輪ゴムをかけておけば、料理中にすぐに輪ゴムが取れてとても便利ですね^ ^

最後に

いかがでしたでしょうか。ダイソーで売られている輪ゴムについて解説してきました!

100均と言っても、色の種類は豊富ですし太いゴムバンドもありますし、かなりの品揃えですよねぇ。なんと言いますか、これまでスーパーで買っていたものが、どんどのダイソーに移行していく気がします^^;

※この他にも100均で見つけたものを記事にしているので、気になる商品がないか是非チェックしてみて下さい^^

→100均の記事一覧

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでもお役に立ちましたら幸いです。

あわせて読みたい記事



-100均

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.