旅行情報

飛行機に歯磨き粉は持ち込める?注意点と持ち込み方を徹底解説!

投稿日:2018年7月17日 更新日:

こんにちは!海外旅行に行きたくてウズウズしている管理人です。

最近はあまりに行きた過ぎて、「まず空港に行って、それから飛行機に乗って現地に着いたらバスで市街地に...」と脳内旅行をしているという。笑

で、そんな脳内トリップの中で1つ気になったのは、機内に歯磨き粉って持ち込めるの?です。

と言いますのも、私これまで何度か飛行機に乗っているのですが、たまたま全て昼の便でして。ただ、今後は夜のフライトもあるかもしれません。

そして、そうなったらやはり機内食を食べて寝る前に歯を磨きたいですよね。

とうわけで、飛行機に歯磨き粉が持ち込めるのか調べてみました!本日は私が調べた結果をシェアしたいと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいませ〜

飛行機に歯磨き粉は持ち込めるの?

まず結論から申しますと、飛行機に歯磨き粉を持ち込めるかどうかですが...

  • 国内線・・・持ち込める
  • 国際線・・・持ち込める(※ただし制限あり)

となっています!

一応どちらも持ち込むことは可能ですが、国際線は国内線に比べて制限がかなり厳しいんですよね...(汗)ということで、まずは国際線の方からご説明していきます。

ここをうっかり見落とすと、せっかく持ち込もうと思ったのに廃棄することになってしまいますので、しっかり目を通しておきましょう〜

国際線に持ち込む場合は要注意!とにかく分量を確認しよう!

では、制限の厳しい国際線からですが、具体的にどのような決まりになっているかと言いますと、

  1. 1つの容器につき液体物は100ml以下
  2. 容器は再封入できるプラスチック袋(容量1L)に入れる
  3. プラスチック袋は1人1つまで

このようになっています。

まず、一番のポイントは1つの容器につき100ml以下ということ。
※ ml(ミリリットル) = g(グラム)で計算

なので、例えばこのような30g入りの小さな歯磨き粉であれば、このままでも良いのですが

こちらの一般的な130g入りのものですと、別容器に移さないといけないんですよね...。

ちなみに、100mlの容器はダイソーでちょうど良いものが売られていました。

使いかけの場合は...?

一般的なサイズ(130g)は容器に移し替える必要があると言いましたが、使いかけの場合はどうなのでしょう。もし、半分くらい使っていれば残りは100g以下なので、そのままでも大丈夫な気がしますよね。

ただ、これに関しては JALさんと ANAさんに問い合わせてみたのですが、例え使いかけでもパッケージの表示が100g以上であれば移し替えなきゃダメとのことでした...。

で、容器に移し替えたら、それをプラスチック袋に入れるわけですが、この袋にも決まりがあるんです。

まず、再封入ができること。つまり、ジップロックのようなものということですね!

そして、袋の容量は1L以内と決められています。

ただ、1L以内と言われてもイマイチどのくらいなのか分かりづらいですよね^^; そこで、参考として縦横がそれぞれ 20cm以内なら、まずセーフだそうですよ。

あとは、袋に容器を入れられるだけ入れてOK。ただし、袋は1人1つまで!

これが国際線で液体物を持ち込む際の決まりになります。

あれ、というか歯磨き粉って液体物なの?

あっ、そうそう。どう見ても液体ではないのですが、規定上は液体なんですよね笑 ちなみに、歯磨き粉の他にもこんなものが液体として扱われていますよ。

空港で液体として扱われるもの

◯味噌 ◯漬物 ◯ヨーグルト ◯缶詰 ◯シアイスクリーム ◯ゼリー ◯ジャムなどの瓶詰め ◯マヨネーズやからしなどの調味料 

とりあえず、怪しいと思ったら事前に確認した方が良さそうですね。何が液体物として規定されているか分かりませんから笑

では、続いて国内線の方を説明してきますね〜

国内線はそんなに気にしなくてOK!

さて、何かと制限のあった国際線ですが、それに対して国内線は随分と緩いです。と言いますのも、国内線の液体物の持ち込みは、

  • 容器1つにつき500mlまで
  • 1人2Lまで

の2つを守ればOK。

国際線が容器1つにつき100mlだったのに対して、国内線はなんと500ml!かなり制限が緩いですよね^^ 実在するのか分かりませんが、500g入りの歯磨き粉だって持ち込むことができちゃいますよ笑

また、ジップロックなどの袋に入れる必要がないのも大きなポイントですね。

ということで、国内線であれば一応制限はありますが、さほど気にせずに歯磨き粉を持ち込めるということです。

さて、ここまで国際線・国内線それぞれの歯磨き粉を持ち込む際の制限について解説してきました。国内線はまだ良いとしても、国際線はちょっと面倒ですよね...。

そこで私思ったんです。機内に歯磨き粉ってないの?と。

飛行機の中に歯磨き粉はある?実際に問い合わせてみました!

これに関しては、ネットで調べてみたところ「ある」「ない」両方の意見があって、正直よく分かりませんでした...。ということで、直接航空会社に問い合わせてみましたよ!

あの、機内食の後に歯を磨きたいと思っていまいして。それで、機内に歯磨き粉とか置いてたりしますでしょうか...?

JAK
えーっと、行き先はどちらになりますか?

ロサンゼルスです。(←適当)

JAL
はい。それでしたら機内に用意してありますので、CAにお申し付けくださいませ。

あっ、そうなんですね!ありがとうございます。ちなみに、行き先によっては用意してない場合もあるのでしょうか?

JAL
はい、そうですね。ですので、行き先が決まりましたら、確認していただければと思います。

あっ、わかりました!ありがとうございました。

ということで結論、

ある場合もあるということになりました。

これに関しては、どうやら行き先によって変わるみたいですので、もし持ち込むのが手間という方は、事前に確認してみると良いかと思いますよ^^ 機内でもらえればかなり手間が省けますしね!

ちなみに

機内への持ち込みではなく預け荷物の方であれば、国際線・国内線とも液体物の制限はありませんので、好きなだけ持ち込むことができますよ!

まあ、それだと機内で使えないなので、あまり意味はないのですが^^;

最後に

いかがでしたでしょうか。飛行機に歯磨き粉は持ち込めるのかについて解説してきました!

最後にもう一度要点をまとめますと、

飛行機に歯磨き粉を持ち込めるかどうかは

  • 国内線・・・持ち込める
  • 国際線・・・持ち込める(※ただし制限あり)

このように決まっている。

それぞれ具体的に説明すると国際線は

  1. 1つの容器につき液体物は100ml以下
  2. 容器は再封入できるプラスチック袋(容量1L)に入れる
  3. プラスチック袋は1人1つまで

という制限があり、

国内線は

  • 容器1つにつき500mlまで
  • 1人2Lまで

という制限がある。

国内線の方は制限と言っても、ほとんど気にしなくて良いレベル。

ということでしたね!

とりあえず、歯磨き粉が持ち込めると分かってホッとしましたが、国際線はやはりそれなりに制限が厳しいんですね^^;

ただ、昼食ならまだしも夕食の後はきちんと歯を磨いて寝たいですから、少々面倒ですがきちんと準備をして持ち込みたいと思います。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!少しでも参考になりましたら幸いです。

あわせて読みたい記事



-旅行情報

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.