お祭り・イベント

熱海梅園の梅まつりin2018!日程と見どころを大特集!

投稿日:2017年11月29日 更新日:

寒さが厳しいこの時期、春の訪れがとても待ち遠しいですよね。

「早く桜を見たい!」と思っている方もきっと多いと思います。

お花見と言えば、真っ先に浮かぶのはもちろん桜ですが、一足先に「梅」が見頃を迎えます。

寒い中でも凛と咲く梅の花を見て、春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか。

本日は、2018年「熱海梅園梅まつり」

  • 日程
  • 見どころ
  • アクセス
  • 駐車場
  • オススメのお食事処

について書いていこうと思います。

日程

2018年「熱海梅園梅まつり」の概要
期間2018年1月6日(土)〜2018年3月4日(日)
時間8:30〜16:00
会場熱海梅園
入園料一般 / 300円
熱海市民 / 100円
熱海市内宿泊者 / 100円
団体割引(11名以上) / 200円
中学生以下 / 無料

※熱海市民は、住所のわかるものものを提示
※熱海市内宿泊者は、宿泊先がわかるもの(領収書)を提示

2018年の「熱海梅園梅まつり」は上記の日程で行われる予定です。

入園料が必要なのは 8:30〜16:00 です。

それ以外の時間でした、無料で入ることができますよ。

ただ、暗い時間に行っても、園内はライトアップされていません。

そう考えると、やはり上記の時間に行くことになりそうですかね ^^;

梅まつりの見どころ

梅まつりですから、もちろん見どころは「梅」です。

ですが、それ以外にもオススメポイントがありますので、ここで幾つか紹介させていただきますね。

私のオススメポイントは、

  • 日本一早咲きの梅
  • 足湯に浸かりながら鑑賞
  • 甘酒の無料サービス
  • 様々なイベント
  • 梅見の滝

です。

日本一早咲きの梅

熱海梅園の梅は「日本一早咲き」と言われているのをご存知でしたか??

園内には、59種472本の梅の木があるのですが、そのうちの半数以上、272本が早咲きの品種なんです。

では、いつ頃から開花が始まるのか言いますと、なんと毎年11月下旬から12月上旬に第一号の梅の花が開きます。

さすがに早過ぎだと思いますよね。

私も思います。

さすがに早過ぎです。

11月に梅の花が咲くなんて、聞いたことないですもん ^^;

これには、「熱海」という温暖な気候も影響しているそうなのですが、とにかくそんな訳で熱海梅園の梅は「日本一早咲き」と呼ばれているんです。

12月でしたら梅まつりの期間外ですので、無料で入ることができますよ。

一足先に、日本一早く咲いた梅を見に行ってはいかがでしょうか。

ちなみにこちらの動画は、2017年1月の園内の様子です。

1月でこれだけの梅が咲いている場所ってなかなか無い気がします。

さすが、園内の梅の半分以上が早咲きというだけありますね (^^;

梅の開花状況についてはこちらをご覧下さい。

足湯に浸かりながら鑑賞

のんびりと歩ながら梅を鑑賞するのも良いですが、さすがにずっと歩いていると疲れてしまいますよね。

そんな時にオススメなのが「足湯」です。

実は、ここ熱海梅園には足湯があるんですよ。

それも園内の奥の方にあるので、ちょっと歩き疲れたかな?というタイミングで入ることが出来んるです。

まだまだ寒い季節ですので、足湯で温まりながらの梅鑑賞はきっと最高ですよ。


http://www.atami-sun.com/kaika/kaika510.htm


http://www.atami-sun.com/kaika/kaika510.htm

足湯って普段はなかなか入る機会がないですよね。

もし、入ったことがないという方は、ぜひこの機会に入られてみて下さい。

足湯

期間・・・梅まつりの期間(1月6日(土)〜2018年3月4日(日))

時間・・・10:00〜16:00

料金・・・無料

※100円でタオルが売ってます

甘酒の無料サービス

お花見するなら、やっぱりお酒が飲みたい!という方いらっしゃいますよね。

私もそうです。

まあ、私の場合はお花見関係なくお酒が飲みたいですけど ^^;

ただ、真冬なので温かい飲み物が良いですよね。

そこで「甘酒」です。

なんとお祭り期間中、甘酒が無料で振る舞われるですよ。

これは、飲まずにはいられません。

甘酒を飲んで温まりながら梅を観賞するなんて、とても風情がありますよね。

ただ、甘酒の無料サービスは毎日ではないのでご注意ください。

甘酒無料サービスの日程
1月6日(土)13:00〜
1月28日(日)11:30〜 / 14:30〜
2月12日(月)11:00〜 / 13:30〜
2月23日(金)10:00〜 / 13:00〜
2月25日(月)10:30〜14:00

※会場は中央広場
※全日程、無くなり次第終了

様々なイベント

梅まつりの期間中は、土日を中心に

  • 大道芸
  • 落語
  • 楽器の演奏
  • トークショー

などのイベントが催されます。

日程が合えば、参加してみてはいかがでしょうか。

日程の詳細はこちらをご覧下さい。

ちなみにこちらの動画は、2017年の梅まつりで行われた演芸「熱海音頭」の映像です。

梅見の滝

足湯、甘酒、イベントと、見どころ満載の熱海梅園ですが、実はここには「滝」もあるんです。

その名も「梅見の滝」


https://blogs.yahoo.co.jp/akira2303jp/31529543.html

高さ13m、幅28.5mなので、なかなかの大きさの滝ですよね。

さらに、この滝は普通の滝とは決定的に違う特徴があります。

なんとこの滝、裏側に周れてしまうんです。

え?どいうこと?思われる方が多いと思いますので、こちらの動画をご覧んください。

どうですか。

こんな感じに、滝の裏側から滝を見ることができるんです。

こういう滝は滅多にありません。

また、途中の道は洞窟のようになっていて、ちょっとした探検気分も味わえますよ。

アクセス

場所:熱海梅園

住所:静岡県熱海市梅園町8-11

電話:0557-86-6218(熱海市公園緑地課)

電車でお越しの方

電車でお越しの方は、まず「熱海駅」へ向かいましょう。

そこから熱海梅園までの行き方は2通りあります。

行き方①

「熱海駅」 → 「来宮駅」(伊東線にて約3分 / 140円)

「来宮駅」 → 「熱海梅園」(徒歩約10分)

 

行き方②

「熱海駅」 → 「梅園」(伊豆箱根バス『相の原団地ゆき』にて約15分 / 230円)

車でお越しの方

車でお越しの方のために、梅園前に有料の駐車場があります。

駐車場

利用時間:8:30〜16:30

収容台数:100台

料金:普通車 / 600円 マイクロバス / 1500円 二輪車 / 300円

※駐車場には台数制限があります。また、土日は周辺の道路でも混雑が予想されますので、公共交通機関で来られることをお勧めします。

オススメのお食事処

熱海梅園の周辺にはあまりお店がないので、途中で食べてくると良いかと思います。

そこで、オススメのお食事処を一軒紹介しますね。

「来宮駅」の近くにある「とん一」です。

カツ丼が人気の洋食レストランです。

「モヤモヤさまぁ〜ず2」 という番組で紹介されたこともあり、遠くから足を運ぶ人も多いお店です。

地元でも大変人気のあるお店なので、ぜひ行かれてみてください。

とん一

住所:静岡県熱海市福道町市7-11

電話:0557-83-0704

営業時間:11:00~15:00 17:00~20:00

定休日:火曜日


いかがでしたでしょうか。

2018年の「熱海梅園梅まつり」の

  • 日程
  • 見どころ
  • アクセス
  • 駐車場
  • オススメのお食事処

について書いてみました。

これから行かれる方の参考になりましたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい記事



-お祭り・イベント

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.