100均

100均のバケツを大特集!容量からデザインまで全部紹介するよ!

投稿日:2019年1月13日 更新日:

こんにちは、管理人のくまです。

先日、金魚の水槽を掃除していたら、水汲みに使っていたバケツが割れてしまいました。まぁ、長年使っていたのでいつ壊れてもおかしくなかったのですが、家族からは「すぐに新しいの買ってこい」と一言...。

で、バケツなら100均でも売っているだろうと、近所のダイソーに足を運んでみたところ想像を超える品揃えだったのです(驚)

というわけでこの驚きを忘れないために、そして100均にはどんなバケツが売られているか知りたい方のために、私が見つけたものを全て紹介したいと思います!

どうぞ最後までお付き合い下さいませ〜。

100均のバケツを大特集!

さてさて、冒頭でもお伝えした通り私はダイソーに足を運び、そしてその品数に圧倒されつつバケツを購入したのですが、やはり他の100均のラインナップも気になったので、

  • セリア
  • キャンドゥ

にも合わせて足を運んでチェックしてみましたよ。ということで3つの店舗を順番にご紹介していきたいと思います。

それじゃまずはダイソーから見ていこう〜!

ダイソーで見つけたバケツはこちら!

まずは、私が思わず「すごいな...」と声を漏らしてしまったバケツコーナーの様子からお届けしましょう。

てっきり、ほんの2,3個置いてある程度だと思っていので、このホームセンター並みの品揃えにはたまげました。(下手しらホームセンター以上かも...?)

まぁ、今回は私が足を運んだのが大型店というのもあるのですが、それにしてもさすが業界最大手のダイソー。圧倒的な品揃えです。

で、具体的に以下の容量のバケツが売られていました↓

・1.4L・3.5L・4.6L・5L・5.5L・8L・10L

小さなものから大きなまで、バランスの良いラインナップとなっていますね。それでは、順番に商品を確認していきましょう〜

5L以下の小さなバケツ

まず、ダイソーで最も小さな1.4Lのバケツ。

パッケージに「チャイルド」と書かれているので、小さなお子さんの遊び道具として使えそうですね。

次に大きなのが、この3.5Lのバケツ。

画像を見てわかる通り蓋つきです。

次に4.6L。

それから、蓋つきの5L

こちらは150円の商品になっています。

最後にシンプルな5L

ちなみに、売り場の写真でお見せした通りダイソーにはたくさんのバケツがあるのですが、白色はこの5Lのみでした。

いろんな容量があるけど、カラーバリエーションが少ないのがネックかもね。

5Lより大きいバケツ

5Lよりも大きなバケツとしては、まずこちらの5.5L

注ぎ口が付いているので、お水を何かに移し替えるときなんかは便利そうですね。

お次はシンプルな7L

うーん、やはりどのサイズも1,2色くらいしかないので、なかなか好みの色を買うというのは難しいかもしれませんね(^^;;

それから、こちらの8L

ちなみに私は8L前後のバケツを探していたので、この商品を購入しました(嫌いな色でもないので)。詳しいレビューは後半でお伝えしますね。

そしてこちらが、ダイソーで最も大きな10Lのバケツ。

お値段は150円となっています。

で、10Lサイズにはいつくか種類がありまして、このようにおしゃれな柄付きのもの。(200円)

注ぎ口と持ち手が付いているものなどがありました。(300円)


こちらは300円しますが、細かいところに使いやすい配慮がされていて、なかなか好印象のバケツでした。とはいえ買ったのは8Lのものなんですけど(^^;;

ということで、ダイソーのバケツを一通りご紹介しましたので、一度表にまとめておきますね。

容量値段備考
1.4L100円
3.5L
100円蓋つき
4.6L
100円
5L100円
5L
150円蓋つき
5.5L100円注ぎ口付き
7L
100円
8L100円
10L150円
10L200円柄付き
10L300円注ぎ口、取っ手付き

四角いデザインや折りたたみタイプ、ブリキ製のバケツは売ってるの?

実はネットの情報によると、ダイソーには

  • 四角いバケツ
  • ブリキ製のバケツ
  • 折りたたみバケツ

なども売っているとのこと。ただ、バケツコーナーをくまなく探しても見つからなかったので、店員さんに聞いてみたところ...まさかの別の売り場でした。

まず四角いバケツですが、こちらは清掃用具のコーナーで置いてあります。(店舗の規模によってはないこともある)

容量は7.5L。カラーは白のみで蓋つきの商品です。先ほど丸型のバケツの紹介で「白色のバケツは5Lのものだけ」と言いましたが、これも白色でしたね。失礼しました。

次にブリキ製のバケツですが、こちらは園芸コーナーに置いてありました。

ただし園芸用品、つまりプランターとして使うものなので、サイズが非常に小さいです(おそらく1Lも入らなそう)。ですので、水を汲むのには適しておらず、あくまで植木鉢やお部屋に飾るアンティークとして使うのが良さそうです(^^;;

最後に折りたたみ式のバケツなのですが、これに関してはダイソーでは取り扱いがないようでした。残念...。

セリアで見つけたバケツはこちら!

続いてセリアで売られているバケツですが、こちらダイソーに比べると品数が少なく、

  • 4L
  • 4.6L
  • 5L
  • 7.5L

の4種類でした。

ちなみに、今回私が足を運んだのは大型店ですので、小型店の場合はさらに品数が少ないと思われます。まぁ、本来はこれくらいが普通であって、ダイソーが多過ぎるだけなんですけどね。笑

ひとまず、セリアのバケツも順番に見てきましょう。

まずこちらの、4Lの注ぎ口付のバケツ。

そしてシンプルな4.6L

5Lの注ぎ口付き。

そして一番大きな7.5L

セリアの商品って100均の中でもおしゃれなイメージがあったのですが、バケツに関してはどれもシンプルなラインナップですね。

それじゃ最後は、キャンドゥの商品だね!

キャンドゥで見つけたバケツはこちら!

キャンドゥに関しては、セリアよりもさらに品数が少なく、

  • 8L
  • 9.2L

の2種類のみでした。色はどちらも黒。

ただし、私が行ったキャンドゥは比較的に小さな店舗でしたので、大型店であればもっと品数があるかと思います。と言っても、さすがにダイソー並みではないでしょうけど(^^;;

それでは最後に、私が購入したバケツをさらっと解説したいと思います。

実際に100均のバケツを使ってみたよ!

先ほどもお伝えしましたが、私が購入したのはダイソーの8Lのバケツ。

素材はポリプロピレンで、耐冷・耐熱温度は-20~120℃となっています。ちなみにこれは、100均のすべてのバケツでほぼ共通でした。

まぁ、中に入れるものが水であれば0~100℃に耐えられれば良いので、この点に関しては問題なしです。ただし、ドロドロに溶けた鉄を流しこむ場合は、100均のバケツでは厳しいかもですね。(←当たり前)

で、実際に使ってみた感想としましては

うん、普通にバケツです。

100均だからと言って壊れやすそうな感じはしませんし、「100均なのにこんなに素晴らしいの!」という驚きもなく、良くも悪くも普通にバケツです(笑)

まぁ、かなり特殊な素材を使ってるでもない限り、バケツってどれもそこまで差はないだそうからね。

そうそう。ですので、皆さんも安心して100均のバケツを使っていただけたらと思います。本当にもう、ただの普通のバケツですので。

まとめ

いかがでしたか。100均のバケツをご紹介してきました!

大手三社はどこもバケツが売っていましたが、特にダイソーの品揃えが素晴らしかったですね。というか素晴らしいを通り越して驚きです。

とは言え、10Lよりも容量の多いバケツが必要な場合は、100均では取り扱いがありませんので、通販やホームセンターを利用しましょう。

また、ブリキ製のバケツが必要な場合もダイソーの商品は非常に小さいので、やはり通販で買うのがベターな気がしますね。

というわけで、以上最後までお付き合いいただきありがとうございました!

※その他、100均で見つけたものを記事にしているので、気になる商品がないか是非チェックしてみて下さい^^

→100均の記事一覧

あわせて読みたい記事



-100均

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.