100均

ダイソーの折りたたみコンテナが超使える!サイズや使い道を解説!

投稿日:

こんにちは、管理人のくまです。

先日、我が家で使っていた野菜を入れておくケースが壊れてしまいました。まぁ、長年使っていたのでいつ壊れても不思議でないのですが、無いとそれなりに困るもの。

そこで代わりになるものを探すべくダイソーへ行ってみたところ、かなり使えそうなアイテムを見つけてしまいました。

その名も「折りたたみコンテナ」

いわゆる小さくたためるケースなのですが、これが予想以上に役に立つ!というわけで本日は、ダイソーで売られている折りたたみコンテナの

  • サイズ
  • 使い心地

などをあれこれ解説していこうと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいね〜。

スポンサーリンク

ダイソーの折りたたみコンテナをご紹介!

ではまず、実際の商品からご覧いただきましょう。

こちらっ!

私は折りたたみコンテナと呼んでいましたが、正式名称は「ULTIMATE CONTAINER(アルティメットコンテナ)」というそうですね。

ア、アルティメット...!?

やっぱりそういう反応になりますよね。だってこれ、直訳したら究極の容器ですから(笑)

これだけ聞くと『一体どんな凄い機能があるんだろう』と期待に胸を膨らませてしまいますが、実際のところは普通の折りたためるコンテナです。

ですので、このネーミングだと盛大に名前負けしてしまう可能性が否めません。

ただ実際のところ、さすがに「究極」ではないにしても普通に「良い」容器ではあったので、ひとまずサイズやカラーバリエーションを見ていきましょう。

サイズ・色を解説するよ!

このアルティメットコンテナですが、サイズが S・M・L の3種類あり、それぞれの大きさと値段は以下の通り↓

サイズ大きさ(幅 × 奥行き × 高さ)値段(税別)
Sサイズ25 × 16.7 × 10.5cm100円
Mサイズ29.5 × 20 × 12.3cm200円
Lサイズ40 × 27.7 × 16cm300円

それからカラーバリエーションは

  • ネイビー
  • カーキ
  • ブラウン

の3色。

パッと見た感じ『色のバリエーション全体的に渋くない?』と思ったのですが、あまり派手な色は見ていて疲れるので、これくらい落ち着いている方が良いのかもしれません(^^;;

ちなみに、近所のダイソーにはブラウンの取り扱いがなかったので、おそらく店舗の規模によっては在庫の有無が変わると思います。

お目当ての色がある場合には事前に問い合わせてみるのがベターですね。

実はLサイズより大きな500円の商品もある!

サイズに関しては先ほどお伝えした通り、一番大きなのはLサイズなのですが、実は似たような商品でそれ以上のものがあるんです。

それが「FOLDING CONTAINER」

こちらはサイズが、「47cm × 35cm × 23cm」となっており、アルティメットコンテナのLサイズよりも大きいです。そして値段は500円

おそらく組み立てる工程が違うだけですので、より大きいのが必要な方はこの商品でも良いかもしれません。私の場合はここまで大きくなくて良いので、先ほどのLサイズを購入しましたよ。

ということで、お次は実際に使った様子をお伝えしますね〜。

実際に使ってみた!

ではさっそく使っていくわけですが、その前に組み立て方をサクッとご紹介。

まず長辺の方を起こす。

次に短辺を起こす。

最後に四隅をパチっと留めて完成!

ものの10秒くらいで組み立てられるので楽チンです。

完成したコンテナはというと、100均だからと言って脆そうな感じはなく非常に安定感があります。また、耐熱温度が120度まであるので、ちょっとした熱いものでも入れられそう。(入れないですけど)

で、さっそく完成したコンテナに新聞を敷いて野菜を入れてみたところ...

普通に良いです。

サイズ的にちょうど良いですし、耐久面も心配なさそう。上手い感想が言えなくて申し訳ないのですが、ほんと普通に良い商品ですね(笑)

ということで私は野菜入れに使っていますが、他にもこのサイズに収まればあらゆる場面で役に立つと思いますよ。(本・CD・DVD・おもちゃ・衣類etc.)

また、アルティメットコンテナは組み立て状態で重ねることもできるので、複数個使っても場所をとる心配がありません。

おー、これはすごく便利だ!

スポンサーリンク

実はこんな意外な使い方もある!?

さて、アルティメットコンテナのサイズから使い心地まで解説してきました。

で、基本的にこの商品は「コンテナ」なので、用途はあくまで物の収納に限られると思ったのですが、実はとても意外な使い道があったんです(驚)

それが...写真の背景。

どうやら一部の人の間では、プラモデルやフィギュアを撮影する際の背景として、このアルティメットコンテナを使っているです。

例えばこんな感じに↓(Twitterより引用させていただきました)

もの凄いクオリティだね!!

そうなんですよ。

『コンテナをどう背景に使うのよ?』なんて思っていたのですが、実際の画像を見てたまげました。本当に凄いことを考える人がいるんだと。

というかTwitterやInstagramで「アルティメットコンテナ」と検索すると、こうした背景に使った画像ばかり出てきて『あれ、これが本来の使い方?』と錯覚してしいました(^^;;

というわけで、フィギュアの撮影背景にお悩みの方にもアルティメットコンテナはおすすめですよ。(このおすすめの仕方あってるのかな。笑)

まとめ

ダイソーの折りたたみコンテナ(アルティメットコンテナ)をご紹介してきました。

100均と聞くとどうしても「安かろう悪かろう」のイメージが付きものですが、この商品は非常に当たりです。「ULTIMATE(=究極)」というネーミングは、少々やり過ぎな気もしますが。笑

今回は野菜入れとして購入しましたが、また収納ケースが必要になった時はアルティメットコンテナをリピートしようと思います。

ということで、皆さんも是非使ってみてくださいね。以上最後までお付き合いいただきありがとうございました!

あわせて読みたい記事



-100均

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.