プール

プールの水はこんなに汚い!人によっては入れないレベルかも...。

投稿日:2018年5月6日 更新日:

蒸し暑い日にプールに飛び込むのって、最高に気持ち良いですよねぇ。

私は小さい頃からプールが大好きで、夏休みには近くの市民プールによく遊びに行っていました。ただ、大人になって思うことがあるんですよね。

それは...

  • プールの水って綺麗なの?

です。

もちろん子供の頃は、そんなこと気にせず無我夢中で泳ぎ回っていたのですが、やはりある程度歳を取ると小さなことが気になってくると言いますか...。

「神経質すぎるでしょ!」と思われてしまうかもしれませんが、やはりレジャー施設などで人に埋め尽くされたプールなんかをみると、嫌でも頭をよぎってしまうんですよ...

「人多いなぁ...というかコレ、いろいろと大丈夫なの...?」って。

というわけで、プールの水がどれくら汚いのか調べてみました。本日はその結果をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

プールの水って汚いの...?

えーと、では結論から申しますと、プールの水は...

  • 少なくとも清潔とは言えない...

です。

な、なんか曖昧な言い方だね...。綺麗なのか汚いのかハッキリしてよ!

いやぁ、と言うのもですね。綺麗なのか汚いのかって主観によるところが大きいと思うんですよね。ある人にとっては綺麗だけど、ある人にとっては汚いみたいな...。

で、少なくとも私にとっては『清潔とは言えない』という印象なわけです。

なので、具体的にプールの中には、どんなものが混ざっているのか詳しくご説明しますので、皆さんの基準で判断していただければと思います(汗)

あっ、なるほど。そういうことね...。

プールの中に混ざっているものは?

ハッキリと言ってしまいますと、プールの水に混ざっているものは、

人間の

  • 尿、糞
  • 汗、皮脂
  • 唾液、鼻水
  • 血液

その他

  • 各種雑菌
  • 日焼け止め、整髪料

です...。

※もちろん全てのプールに、これら全てが混入しているわけではありません。あくまで混ざっている可能性のあるものです

まあ、人間が入るんだから汗や唾液は仕方ないと思うけど、尿や糞はさすがに嘘でしょ!?

いやいや、そうでもないんですよねぇ...。実はけっこう多いんですって。プールの中でしちゃう人(汗)

プールでおしっこをする人はこんなにいる!?

例えば、2014年に行われたアンケートでは、このような結果になったそうです。

【プールでおしっこをしたことがあると回答した割合】

■男性
20代:38.7%
30代:45.3%
40代:57.3%
50代:54.7%
60代:44.7%

■女性
20代:49.3%
30代:43.0%
40代:32.7%
50代:34.0%
60代:19.3%

出典 水泳金メダリストも推奨?な「プールでおしっこ」率を調査 20代女性の49%が経験!

こ、こんなに!?

そうなんです。また、子供の多いプールでは、アレが浮かんでいることもしばしばあるんだとか...(汗)

...。

と、まぁこれが現実なわけです。

ただし、これを

  • 「人が入るんだから当然でしょ。いちいち騒ぎすぎ。」と思うのか
  • 「ま、まぁ、これくらいは仕方ないよね...うん。」と思うのか
  • 「なん...だって...(汗)」と思うのか

は人それぞれだと思います。

ちなみに私としては「知らない方が良かったかも...」と若干後悔しているところではありますかねぇ...。

まぁ、僕も若干衝撃は受けたけどね...。でもプールの水だってちゃんと入れ替えてるんだから、常に汚いなんてことはないよね?

プールの水って入れ替えてるの...?

たしかに、プールの水は定期的な入れ替えがありますので、その度に綺麗な水になります。ただし、問題はその頻度

もちろん施設によって異なりますが、一般的に

  • 屋外のプール・・・最低でも年に1回は入れ替える
  • 屋内のプール・・・1年以上入れ替えないこともある...

と言われています。

えっ...かなり頻度少なくない!?

そうなんですよねぇ。

と言うのも、プールの水の交換って物凄くお金がかかるらしく、だいたい25mプールで25万円ほどらしいです。

さらに、屋内のプールは基本的に毎日使われているので、屋外のプールよりさらに頻度が少ないんだとか...。

えー、それはじゃあプールがどんどん汚れていくじゃん!

いえ、さすがに水の交換は無理ですが、少しずつろ過したり塩素を入れて滅菌することで、水の品質を保っているそうですよ。

ちなみに・・・

水のろ過については、法令により1時間に全体の6分の1の水量を処理するように定められているんですよ。

浄化設備

浄化設備の能力は、利用者のピーク時においても浄化の目的が達せられるよう設定すること。その能力は、プール本体の水の容量に循環水量を加えた全容量に対し少なくとも一時間あたり六分の一の処理能力を有すること

文部科学省 遊泳用プールの衛生基準について

なるほど。まあ、ちゃんとろ過しているし、何より塩素で殺菌してるから、案外そこまで汚くないのかもね!

塩素で殺菌してるから安心?

たしかに学校でもレジャー施設でも、塩素を使って殺菌しているのですが、実はコレ...

  • 100%殺菌できているわけではありません。
えっ、そうなの!?

残念ながらそうなんですよねぇ。

また、さらに残念なことに、先ほど説明した

  • 尿
  • 日焼け止め

などが、塩素の殺菌効果を弱めてしまうんです。

なので、汚れを持ち込むほど雑菌が繁殖してしまうと言う...。

  • ちなみに・・・

一般的にプールに入る前にシャワーを浴びますが、おそらく多くの方が、体を綺麗にするためにシャワーを浴ると思っていますよね。

もちろん、水を汚さないために大切なことなのですが、実はもう一つ重要な理由があるんですよ。詳しくはこちらの記事で解説していますので興味ある方はご覧になって下さい。

プールに入る前のシャワーの意味!実は体を洗うためだけじゃない!?

また、せっかくプールに行くなら寒い思いはしたくない!という方はこちらの記事をどうぞ。

プールに行くなら気温が大事!寒いと感じない最低ラインはコレ!

塩素を使ってもプールの中に雑菌は残っているんだね...。ということは、何か感染症とか病気にかかるリスクもあるってことなのかな...?

スポンサーリンク

プールで感染症にかかる!?

ここまで、散々プールの水の汚さについて解説してきましたので、「もしかしたら何か病気になっちゃうんじゃ...」と心配になった方もいるかもしれません。

ですが、実際のところ

  • 大きな病気になる確率は低い

と言えます。

ふう、とりあえず一安心だよ。

というのも、たしかにプールの中には雑菌がいるのですが、私たち人間って結構強いんですよねぇ。

プールに限らず、日常生活のいたるところに様々な菌がひしめいていて、私たちの体はそいつらと日夜戦っているわけです。

なるほで。ある程度の免疫は持っているということなんだね。

その通り。

それに思い出してほしいのですが、学校のプールの授業後に生徒たちが次々と感染症にかかったなんてことがそう頻繁にありましたでしょうか?

言われてみると、たしかに...。

なので、そこまで病気に対して神経質になることはないかと思われます。まぁ、あくまで病気に対してなので、そもそも汚いのが無理という方もいらっしゃるかと思いますが...。

ちなみに・・・
大きな病気にかかるリスクは少ないと書きましたが、それでも『結膜炎』や近年流行っている『プール熱(夏風邪の一種)』になる可能性はあります。

なので、具合の悪い時はプールに入らないようにしたり、友達とゴーグルやタオルの貸し借りは控えるようにしましょう。

さて、プールで病気に感染する確率は低いと書きましたが、「でもやっぱりプールな汚そうだし、これからは海に行こうかな...」と思っている方もいるかもしれませんね。

ちなみに、私は若干そういう気持ちになっております...。ということで、最後にプールと海を比較していみたいと思います。

プールと海はどっちが汚い?

これも主観によるところが大きいと思いますが、個人的には

  • 海の方が相当汚い

と思っております。

と言いますのも、先ほどプールの中には色んなのが混ざっているというお話をしましたが、海はアレに加えて

  • 生き物の死骸
  • 魚や鳥の糞
  • 生活排水
  • 工業廃水
  • 川から流れくるゴミ

などが、見事にミックスされていますからねぇ...。

たしかに、単純に混ざっているもので比べると、海の方が汚いのは明らかだね...(汗)

その通り。

ただし、海はとても広いです。何せこの地球の7割を占めていますからね。

なので、

  • 工業地帯の近くの汚い海
  • 南の島の綺麗な海

など色々です。

ですが実際のところ、海水浴に来たお客さんが次々に感染症にかかったという話はあまり聞きませんんし、病気のリスクという意味では、プールとさほど変わりないのかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。プールの水は汚いのかについて解説してきました。

プールの中はけっこう混沌としていることが分かりましたが、そこを気にするかどうかは、やはり人によるのかなと思いました。

ちなみに私は...

  • いや...ちょっとね...

という感情を隠しきれずにいますねぇ(汗)

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでもお役に立ちましたら幸いです。

あわせて読みたい記事



-プール

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.