蚊は何色に寄ってくる?嫌いなカラーを知って徹底的に対策しよう!

投稿日:2018年5月13日 更新日:

夏になると、キャンプやバーベキューなど自然の中でワイワイする機会が増えますよね。私は基本的に夏が大好きなのですが、ただ同時に忌まわしき『蚊』もワイワイする季節でもあります...。

私はどういうわけか蚊に好かれるらしく、周りの人は平気なのに私だけ大量の血を抜かれることもしばしば。もう、蚊には心底うんざりなのですが、先日ふとこんなことを耳にしたんですよね。

蚊には好きな色と嫌いな色がある

と。

ということは、蚊の嫌いな色の服を身にまとえば、私たちが大っ嫌いな蚊から逆に嫌われることができるんじゃないの!?

今すぐにでも蚊から嫌われたい。(切実に)

ということで蚊の好きな色・嫌いな色を調べてみました。本日は私が調べた結果をシェアしたいと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいませ〜

蚊が好きな色・嫌いな色はコレ!

まず初めに結論を申しますと、蚊が好きな色は...

  • 黒です。

あー、どうりで私だけ刺されまくるわけです...。

と言いますのも、私の服って基本的に黒が多いんですよねぇ。寒い日に太陽の光をたくさん吸収できるという理由で黒い服ばかり買っていたら、知らぬ間に蚊にモテモテになっていたというわけですか...(汗)

続いて、蚊の嫌いな色は...

  • 白です。

真逆...。

まさに私はプラックホールの如く、蚊を引き寄せていたんですねぇ。

では、どうして蚊はこのような好みを持っているのか、もう少し詳しく見てみましょう。

蚊の驚くべき色覚とは...

実は蚊って...

世界が白黒に見えいてるんです。

どういうことかと言いますと、例えばこんなバーベキューの風景は、

こんな感じに...。

カラーテレビは、

白黒テレビに...。

つまり、蚊にとってこの世界は、大好きな黒とそれ以外の白にしか見えていないんですよねぇ。

なので、できるだけ白に近い色のものであれば、蚊はあまり寄ってこないというわけです。

そうは言っても、赤・青・緑とかは白黒の世界でどう見えるかなんて分からないよ...

たしかに、最初から白黒のものであれば、白黒の世界でもそのままの色ですけど、その他の色はどう見えるか判断できないですよねぇ...。

ということで、その他の色が白黒の世界でどのように変化するのか確認しておきましょう。

赤や青はどうなの??

ここに、いくつかの色のサンプルをご用意しました。

これらを画像編集ソフトを使って、モノクロにしてみると...

こうなります。

まず、赤・青・紫などの濃い色は、どれも黒く見えるようですねぇ。そして、緑や茶色などはグレーに見え、右側の薄い色たちは全て真っ白になりました。

つまり、薄い色の方がより白く見えるということだね!

どうやら、そうみたいですね。

つまり、

  • 青よりも水色
  • 赤よりもピンク
  • 緑よりも黄緑
  • 茶色よりもだいだい色

の方が、より蚊が寄ってこないということになりますね。

さて、ここまで蚊の好きな色・嫌いな色について解説してきましたので、実際にどのように対策すれば良いかを見ていきましょう。

対策はどうしよう?

まず、真っ先に行うべきは蚊の嫌いな色の服を着ることです。

理想は、

  • 白いシャツ
  • 白いズボン
  • 白い靴
  • 白い帽子

なのですが、このスタイルですと蚊に嫌われると同時に、周りの人からも冷たい視線を浴びること必至です...。というわけで、可能な限り薄い色の服を選びましょう。

先ほど説明した通り赤や青などの原色は、蚊にとって黒とほぼ同じです。なので、出来るだけそうした色は避けたいですね。

とは言え、人間には初めから黒や赤の部分がありますよね...。

そう、髪の毛・瞳・唇などです。これらのパーツは顔の付近に集中しているので、必然的に蚊も顔の近くにやってきます。

瞳や唇は仕方ないにしても、髪の毛は帽子を被ることで隠すことができますので、熱中症対策も兼ねて薄い色の帽子を被っておきましょう。

また、キャンプやバーベキューの時であれば、頭に白いタオルを巻いておくのも良いかもしれませんね。

こんな方法もアリかも...

あまり良い方法ではないかもしれませんが、割と効果ありそうな対策を1つ思い付きました。

それは...

  • 濃い色の服を着た人の近くにいる

です。まあ、つまり『おとり作戦』ですかねぇ。

自分がある程度薄い色で身を包み、さらに色の濃い人の近で待機。これで、かなり自分から蚊を遠ざけられるんじゃないかと思います。

あまり褒められた方法じゃないけどね...

まあ、そう言わないで下さい(汗)私は何としても蚊に刺されなくないんです...。

真っ暗な時は効果なし

蚊の寄せ付けない方法として、出来るだけ薄い色で身を包むということを説明しましたが、これはあくまで昼間の話です。

例えば、

  • 夜寝る時
  • 光の射さない場所

などでは、何色の服を着ても同じなんですよねぇ。光がなければ蚊には黒に見えてしまいますから...。

なので、真っ白の服を着て寝てても、普通に寝込みを襲われると思います(汗)

じゃあ、真っ暗な時は蚊は何を基準に狙いを定めているの?

実は、色というのはあくまで判断材料の一つに過ぎず、その他にも

  • 臭い
  • 体温
  • 血液型

など、色々なことが関係しているようです。

ただし、血液型や体温なんかは、そう簡単に変えられるものではないので(と言うか血液型は無理...)、やはり手軽に変えられて効果のある『色』は重要なんですよね。

ちなみに・・・
臭いという観点で言うと、蚊は整髪料や香水の香りが好きなようです。

なので、キャンプなど外で寝る時には、あらかじめ香水を付けないようにするか、きちんとシャワーで洗い流すようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。蚊の好きな色・嫌いな色について解説してみました。

最後にもう一度要点をまとめますと、

蚊の好きな色は『黒』。嫌いな色は『白』。

ただし、蚊は世界が白黒にしか見えないので、濃い色であれば黒と判断して寄ってくる。

そこで、蚊を寄せ付けない対策として、可能な限り薄い色の服を着る。

例えば、

  • 水色
  • 橙色
  • 黄色

などなど。(できれば『白』が望ましい)

ただし、色に左右されるのはあくまで明るい時間帯で、暗くなってからは効果なし。

その場合には、香水・整髪料などの使用を控えることで、蚊を寄せ付けいないようにするべし。

ということでしたね。

なんと言いますか、これまで黒い服ばかり買っていたことに後悔しかありませんねぇ...。ただ、今のうちから薄い色の服を揃えて、今年の夏は万全の体制で蚊から逃げ切ろうと思います。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでもお役に立ちましたら幸いです。

あわせて読みたい記事



-

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.