100均

ダイソーの保冷剤まとめ!ハードタイプからかわいいのまで大特集!

投稿日:2018年6月5日 更新日:

毎年夏になり気温が高くなると、飲み物やお弁当を冷やすのに保冷剤を使いますよね

我が家には小さな保冷剤が2,3個あるのですが、先日BBQをするにあたり大量に必要になってしまったんです。

で、スーパーやホームセンターなら間違い無く売ってると思ったのですが、「もしかしたらダイソーでも売ってるかも」と思い、近所の店舗に足を運んでみました。

そうしたら、実にたくさんの保冷剤が売られていたんです!かわいいデザインのものから、しっかりとしたハードタイプのものまで何種類も。

いやぁ、最近の100均は本当に何でも売っているんだなぁ。と感心しつつ、本日は私がダイソーで見つけた保冷剤を全てご紹介したいと思います!

この夏、様々な場面で活躍するであろう保冷剤。これから買いに行かれる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね〜

ダイソーで売っている保冷剤!

保冷剤と言っても色々なものが売られていたので、まず

  • シンプルなデザイン
  • お洒落でかわいいデザイン

の2つを順番にご紹介し、最後に身体を冷やすための冷却グッズを見ていきたいと思います^ ^

シンプルな保冷剤はコレ

まずは、シンプルなデザインのこちらの保冷剤。

 分量
130g × 10個
(5連結 × 2)
2200g ×2個
320g × 10個
(5連結 × 2)
440g × 6個
580g × 3個

20gから200gまで、様々は分量の保冷剤が揃っています!また、連結しているものはミシン目で切り離して使うこともできますので、小さなお弁当箱なんかにも入れられますね〜

ちなみに、下の3つは若干分量が少ないですが、その代わり結露が出にくい仕様になっているんだそうですよ。布類なんかと一緒に入れておくときはこちらの方が便利ですね♪

我が家で使っている保冷剤は全てこの小型のタイプなのですが、1つ困るのがこんな感じのペットボトルを冷やすときなんですよねぇ...。

頑張ってカバーとの隙間にねじこもうとするのですが、凍っているから硬くて(汗)かと言って、ペットボトル自体を凍らせると、溶けるまで飲めないし最後の方の味が薄くなってしまうし...。

で、そんなときに最適な保冷剤を見つけしました!

こちら、ペットボトル用の保冷剤!

なんと、凍らせても硬くならないらしく、ペットボトルに巻きつけてそのままカバーに入れられるんです。

ペットボトル用と書いてありますが、もちろんそれ以外にも普通に使えますし、これはかなり便利な予感!

サイズも

  • 350ml用
  • 500ml用

の2つがありますよ。

普段使いなら今ご紹介したくらいと大きさでも十分ですが、BBQや海水浴なんかの時にはもっと大きなサイズが必要になりますよね。

そんな時はコレ。

1kgの保冷剤です。

いやぁ、この大きさの保冷剤が100円で買えてしまうんですから、すごい時代ですねぇホント。BBQの際のクーラーボックスに入れるには最適なんじゃないかと思いますよ!

あっ、もちろん普段使いも無理というわけではありません。ただし、お弁当に対してこれを使うと「そこまで全力で保冷しなくても...」と思われそうな気がしなくもないです(汗)

さて、ここまでご紹介した袋に入っているタイプの保冷剤は、どれも効果は2時間程度です。で、「そんなんじゃ足りん!もっと長時間冷やしたいんだ!」という方は、次に紹介するハードタイプを使いましょう〜

長持ちさせるならハードタイプ

近所のダイソーでは

  • 350g
  • 500g

の2種類のハードタイプの保冷剤が売られていました。

効果は約4時間で、袋タイプの2倍です!

ただし、名前からも分かる通りハードですので、絶対に変形しません。(もし変形したら、それすでに壊れてます)
なので、これもクーラーボックスなどに使うのがオススメですかねぇ。

で、もし「4時間でも足りん!もっともっと長時間冷やしたんだ!」という方がいましたら、ホームセンターや通販を利用しましょう。ダイソーではこれが限界のようです...。

ちなみに通販ですと、効果が16時間持続する化け物みたいな保冷剤が売っています(汗)

16時間って凄いね!でも、それだけ持つなら泊りがけのキャンプとかで重宝しそう!

ただし、そもそも保冷剤を凍らせるのに24時間近くかかったり、冷凍庫の温度によっては凍らなかったりするようですけどねぇ(汗)

さて、ここまでシンプルなデザインの保冷剤を紹介しましたので、お次はかわいいデザインのものを見ていきましょう〜

かわいい保冷剤はコチラ!

まず、真っ先に私の目に飛び込んできたこちらのフルーツ型の保冷剤。

種類は

  • レモン
  • スイカ
  • グレープフルーツ

の3つ。 どれもお洒落で可愛いのですが、レモンのクオリティが高すぎてじっと見ていると条件反射でつい唾液が...(汗)
唐揚げの隣にあったらうっかり絞りそう。

続いて、夏っぽいこちらの保冷剤たち。

上から順に

  • ドリンク
  • サーフボード
  • 夏っぽい柄物

の3種類。どれも素敵なデザインなのですが、私が一番に気に入ったのはドリンク型の保冷剤です!(何かのカクテルかな?)

どこからどう見ても保冷剤に見えないので、私はてっきり別の売り場の商品が間違って置かれているんだと思い、その意外性にスッカリ魅せられてしまいました^^;

また、ビーチなんかに持っていけばそれだけで雰囲気が出ますし、まさに夏にぴったりの保冷剤なんじゃないかと思います。

では、最後にこちらのハワイアンな感じの保冷剤。

綺麗なグラデーションに英語表記がとにかくお洒落!

ちなみに、それぞれの英語の意味を見てみると、

  • I want to spend the summer on the beach
    (私はビーチで夏を過ごしたい)
  • Let's enjoy summer a lot of !
    (夏を大いに楽しもう!)
  • Behave as you think
    (あなたが思うように行動しなさい)

ん?一部夏っぽくないものもありますが、まあ全体的に夏っぽくて良いんじゃないですかねぇ〜。

というわけで、かわいいデザインの保冷剤をいくつかご紹介しました!

ちなみに、これらの保冷剤の大きさは全て手のひらサイズ、効果は2時間程度なので、お弁当などの入れておくのに向いているかと思いますよ。

さて、ここまで

  • シンプルなデザイン
  • お洒落でかわいいデザイン

それでは、最後に身体を冷やすための冷却グッズを見ていきましょう〜

ダイソーで売ってる冷却グッズ

まずは定番の首やおでこに巻くタイプの保冷剤!

以前、インドに旅行した時に異常な暑さにぶっ倒れかけたところ、この道具に救われたのを今でも覚えています。おでこも良いですが、やっぱり首元を冷やすだけで、かなり楽になるんですよねぇ。

熱中症対策として、キャンプやハイキングなどの時に非常に重宝すると思いますよ!

また、特定の部位ではなく、どこにでも使えるこうした保冷剤も便利。

ちょうどホッカイロの冷たいバーションみたいなものですね!

また、私は初めて見たのですが『瞬間冷却パック』というのも売られていました。

実はコレ、手で叩くだけで一気に冷たくなる代物なんだそうです。仕組みはイマイチよく分かりませんが、中に入っている硝酸アンモニウムと水が混ざることで、冷たくなるんだそう。

保冷剤のようにずっと冷たいわけではありませんが、熱中症になってしまい患部を冷やしたいと時には凄く役に立ちそうですよね。
遊びに行く時は1つ持っておくと、いざという時に助かりそう^ ^

ちなみに、効果は30分から1時間程度で使い捨てとのこと。

最後に

いかがでしたでしょうか。ダイソーで売っている保冷剤について解説してきました!

シンプルなものからお洒落なものまで、非常にたくさんの保冷剤があって驚いたのではないでしょうか。

もちろん、通販などの本格的なものと比べると保冷時間は短いですが、ちょっとお弁当や水筒に使う程度であれば100均のものでも十分ではないかと思います^ ^

というわけで、今年の夏のレジャーには是非ダイソーの保冷剤を使ってみてはいかがでしょか。

※この他にも100均で見つけたものを記事にしているので、気になる商品がないか是非チェックしてみて下さい^^

→100均の記事一覧

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでも参考になりましたら幸いです。

あわせて読みたい記事



-100均

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.