旅行情報

飛行機にカブトムシの持ち込みはOK?航空会社に細かく聞いてみた!

投稿日:2018年7月21日 更新日:

こんにちは!先日近所の公園を散歩していたらカブトムシを見つけ、興奮しすぎて家で飼うことにした管理人です。

いくつになってもカブトムシやらクワガタに心が揺れ動くのは、やはり男の性なのでしょうか笑

で、飼うにあたり餌やら土を揃えていたのですが、ふと親戚の小さな子供がカブトムシ大好きなのを思い出しまして。それで近々帰省する予定なので、せっかくだから持っていてあげようかなと思ったわけです。

ただ、そうすると気になるのが、

飛行機にカブトムシって乗せて良いの?

です。

私を含め家族全員、飛行機にカブトムシを乗せた経験がありません...。(まぁ、それが普通だけど)

ということで、カブトムシは飛行機に乗せることができるのか調べてみました!本日は私が調べた結果をシェアしたいと思います〜

スポンサーリンク

飛行機にカブトムシは乗せられる?

では、まず結論から申しますと...

カブトムシは飛行機に持ち込んでOKです!

良かった〜。これで無事にカブトムシを親戚に届けることができます^ ^ ちなみに、これは航空会社に直接確認したので間違いありませんよ!

訊いた様子はこんな感じ↓

あの、今度そちらの飛行機に乗るのですが、1つお聞きしたいことがありまして。

JAL
はい、何でしょうか?

えっと、カブトムシって機内に持ち込めるんでしょうか...?

JAL
それは何かケースに入っていますでしょうか?

はい、飼育ケースに入れています。

JAL
それでした持ち込み可能ですよ!

あっ、そうなんですね!ありがとうございました。

今回はJAL(日本航空)さんい訊いてみましたが、おそらく他の航空会社やLCCなんかでも持ち込みOKだと思いますよ!

いやぁ、本当に良かったね〜。ところでカブトムシがOKってことは他の虫も持ち込んで良いのかな??

あっ、それ私も気になったので訊いてみたんですよ。そしたら、基本的に昆虫は持ち込んでOKとのことでした!

ただし・・・

基本的に昆虫は持ち込んでOKなのですが、例外として

  • 大きな音を出すもの
  • 悪臭を放つもの

などは禁止されているようです。

ですので例えば、セミ・スズムシ・コオロギなどの鳴く虫はNG。それから悪臭を放つ虫というと・・・カメムシとかでしょうか^^;

とりあえず、こうした昆虫は持ち込めないのでご注意くださいね!

※ちなみにこれは国内線の話で、国際線の場合はおそらく一切持ち込みができないのでお気をつけください。

では、カブトムシが持ち込みOKとわかったところで、お次は実際に持ち込むにあたっての注意点を解説していきますね〜

カブトムシを持ち込むときの注意点!これだけは覚えておこう!

カブトムシを持ち込むときに、特に注意していただきたいのは以下の3つ!

  1. 機内に持ち込める手荷物は2つまで
  2. X線検査は避けた方が良い
  3. ケースは袋か何かで包む

どれもとても重要なことですので、順番にご説明していきますね。

機内に持ち込める手荷物は2つまで!

まず1つ目の注意点は手荷物の個数です。

基本的にどの航空会社であっても、機内に持ち込める手荷物は

  • キャリーケースなどの手荷物
  • ハンドバックなどの身の回り品

の2つまでになります。

LCCはサイズや重さの制限が若干厳しいですが、重要なのは機内に持ち込めるのは2つまでとうところ。

ですので例えば、

キャリーケース + ハンドバック + 飼育ケース

というのはNGなんですよね...汗

なので、この場合には

  • ハンドバックを一時的にキャリーケースにしまう
  • キャリーケースを持ち込みではなく預け荷物にする

などして、とにかく機内に持ち込む荷物を2つ以下にしなくてはいけません。

飼育ケースを預け荷物にすることってできないのかな??

あっ、それも確認してみたのですが、預け荷物にすることは可能だそうですよ!ただ...預け荷物ってどんな扱われ方をされるかわからないから、できればカブトムシは一緒に機内に持ち込みたいんですよね^^;

ということで、1つ目は荷物の個数に注意!です。

ちなみに

機内に持ち込むときは、航空会社によって規定されているサイズ以下のケースを用意してくださいね。

例えば、JALやANAであれば

55cm × 40cm × 25cm 以内

となっています。

これを超えてしまうと、個数うんぬんの前にそもそも持ち込めませんので(汗)

と言いつつ私が持ち込む予定のケースを測ってみたところ...

一応セーフでした^^; 

カブトムシはX線検査をしない方が良い

サイズや個数が規定内であれば、次は危険物を持ち込んでいないかX線検査を受けます。

ただ、カブトムシにとってX線を浴びるのはあまりよろしくないんですよねぇ...。

もちろん人間にとってもX線は良くないのですが、カブトムシなどの小さな生き物は、少しの量を浴びても悪影響が出る可能性があるんです。

ですので、荷物のチェックのときには係員さんにその旨を伝えてみましょう。透明なケースで中にいるのがカブトムシとわかれば、X線検査を受けなくて済むかもしれません。

ただ、土の中に危険物が隠されていないかどうか調べるため、金属探知機による検査を受けると思いますので、そこはしっかりと従いましょう^^;

まあ、もしかしたらカブトムシにとっても全く影響のないレベルのX線かもしれませんが、万が一大事なカブトムシの身に何かあっては大変ですからね。

スポンサーリンク

ケースは袋か何かで包んでおこう!

さて、荷物チェックが済んだらいよいよ機内へ持ち込むわけですが、そのときに必ずしてほしいのが

ケースをビニール袋か何かで包む

です。

これは先ほどのJALさんとのやり取りの中で、特に注意してほしいと言われたのですが、要は虫が苦手なお客さんもいるので、外から見えないようにしておくということです!

なるほどね。たしかに隣の乗客がゴ◯ブリとか持ち込んでたら、全く空の旅を楽しめなそう...

まあ、さすがにゴキ◯リを持ち込むような人はいないと思いますが、「カブトムシでも無理っ!」という方もいるでしょうから、ここは徹底しましょう^^;

ケースが大きくて袋に入らない場合は新聞などで包んでもOKなので、とにかく外から見えないようにとのことでした!

機内でケースを置く場所は?

機内に持ち込んだ荷物は、基本的に棚の上のスペースに入れると思いますが、カブトムシのケースは必ず座席の下に置かなくてはいけません。理由はわかりませんが、これもJALさんが電話でおっしゃっておりました。

まあ、私としては常に目の届くところに置いておきたいので、この方がありがたいんですけどね^^;

まとめ

いかがでしたでしょうか。カブトムシは飛行機に持ち込めるのか?について解説してきました!

最後にもう一度要点をまとめますと、

カブトムシをはじめ昆虫を機内に持ち込むのは基本的にOK。

ただし、例外として

  • 大きな音を出すもの
  • 悪臭を放つもの

などの虫はNG。

そして、カブトムシを機内に持ち込むときの注意点は、

  1. 機内に持ち込める手荷物は2つまで
  2. X線検査は避けた方が良い
  3. ケースは袋か何かで包む

の3つ。

ということでしたね!

とりあえず、いくつか注意点はありましたが飛行機に持ち込みOKということで一安心ですね^^ 今年の夏はカブトムシと空の旅を楽しみつつ、親戚の子に笑顔をお届けしたいと思います!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!少しでもお役に立ちましたら幸いです。

あわせて読みたい記事



-旅行情報

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.