100均

変換プラグは100均のでも十分使える!種類別・国別にじっくり解説

投稿日:2018年7月19日 更新日:

こんにちは!父が来週韓国に行くので、その準備に付き合わされている管理人のくまです。

やはり海外旅行となると気合が入るようで「あれも必要、これも必要」と、どんどん要らない荷物が増えていきますね^^; (本人にとっては必要なのでしょうが)

で、そんな要らない荷物は置いといて、海外に行くなら絶対に欠かせないものの1つに変換プラグがあります。

おそらくほとんどの方が

  • デジカメ
  • スマートフォン

などを持っていくと思いますが、それらを充電するときは変換プラグがないといけません。また、日本から持ってきたドライヤーなどの電化製品を使うときも同様。

まぁ、変換プラグ自体は空港にも売っているので急いで用意するものでもないのですが、「やはりできるだけ安く購入したい」、そう思い100均で売っていないか調べてみました!

本日はその結果をシェアしたいと思います^ ^

スポンサーリンク

100均で変換プラグは売ってる?大手3社を調べてみた!

今回調べてみたのは、100均の店舗数ランキングの上位3社「ダイソー」「セリア」「キャンドゥー」です!

で、実際にこれら3つのお店に足を運んだり問い合わせたみたところ、このような結果になりました。

  • ダイソー・・・取り扱いあり
  • セリア・・・・取り扱いなし
  • キャンドゥ・・取り扱いなし

残念ながらセリアとキャンドゥには、変換プラグは置いていませんでした...。ちなみに、これは店舗によって異なるというわけではなく、そもそもこの2社では取り扱っていないとのことです。

ですので、もし近所にセリア・キャンドゥの大型店があっても、変換プラグは売っていないのでお気をつけくださいませm(_ _)m

セリアとキャンドゥに置いてないのは残念だけど、逆に考えるとダイソーの品揃えはすごいね...

そうですね、さすが業界最大手...。私もダイソーの品揃えの凄まじさには度々驚かされます(汗)

ということで、お次はダイソーで売られていたものを詳しくご紹介していきますね〜

ダイソーで売ってる変換プラグはこれ!

まず、コンセントの型には A・B・BF・B3・C・O・O2・SE の8種類があるのですが(日本はA)、

このうち、近所のダイソーで売られていたのは、

  • A
  • C
  • O

の3つに対応した変換プラグでした!

いくらダイソーと言えども、さすがに全種類はありませんでしたね...。まぁ、幸い韓国のプラグはCタイプだったので助かりましたが^^;

一応、店員さんに他のタイプも置いてあるか確認しましたが、この3種類しかないとのこと。

で、後で気が付いたのですが、売り場にこんな紙がありました。

※DAISOでの取り扱いは A・C・O の3種類になります。

ということで、たとえ大型店であっても A・C・O 以外のタイプは売られていのでお気をつけ下さい。

ダイソーの変換プラグって大丈夫なの?

「できれば安い方が良いけど、100均だとちょっと不安...」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

これに関しては、実際に使ったことがないのでわからないのですが、ネットで調べてみると

  • 「普通に使える」
  • 「買ってから1年以上経つけど問題ない」

という意見が見受けられますので、100均のものでも大丈夫だと思いますよ。そもそも家電量販店や通販でも購入しても、だいたい200円〜300円とそこまで高価なものではありませんので、100円だから粗悪ということはないと思います^ ^

さて、ダイソーでは3種類の変換プラグが売られていることが分かりましたが、これを読んで「たしかに売ってるのはありがたいけど、8種類のうち3つしかないのかぁ...」と思った方もいるかもしれませんね(汗)

ですが、実際のところこの3種類があれば割と十分だったりするんですよ!

あの国のプラグは何タイプ?地域ごとに確認しよう!

ひとまず、世界各地域のプラグの形状を表にしてみましたので、ご覧になって下さい。

地域プラグのタイプ
アジア国によって様々
ヨーロッパイギリスがBFタイプで、
その他の国はほぼCタイプ
北アメリカアメリカ合衆国・カナダどちらもAタイプ
中央アメリカAタイプ
南アメリカ主にAタイプ
一部の国ではCタイプ
オセアニア主にOタイプ
一部の国ではCタイプ
中東・アフリカ主にCタイプ
一部の国でB・BFタイプ

どうでしょうか。まず、パッと見てわかるのが A・C・Oタイプがほとんどを占めていますよね^^;

南北アメリカ大陸の国は、ほぼ全て日本と同じAタイプなので変換プラグは必要ありません。そして、ヨーロッパ・中東・アフリカはほとんどCタイプで、オセアニアはOタイプ。

結局のところ、ダイソーに売ってる3つでほぼ何とかなってしまうんですよねぇ。

でもアジアは国よって様々って書いてあるよ??

その通り。たしかにアジアは統一性がなく国によって様々です。ただ、実はCタイプのプラグには秘密がありまして...

BタイプとSEタイプにも使えるんです。

先ほどの各コンセントの形をもう一度ご覧ください。

B・C・SE の3つ、形状が似ていますよね(というかほぼ同じ)。実はこの3つの違いは穴の直径なんです。

で、Cタイプが一番小さいので、BにもSEにもさせるというわけなんです。もちろん、径が完全に合っていないので多少ぐらつきますが、普通に問題なく使えてしまうんですよね...笑

ポイントはBFタイプ!

さて、CタイプがB・SEタイプの代わりにもなりますので、ダイソーの変換プラグでカバーできないのは、

  • BF
  • B3
  • O2

の3つということなりますよね。

ただですね...はっきり言ってB3とO2はほぼ使いません。多分、中国の一部の地域くらいだと思われます。

となると、実質的にダイソーでカバーできないのはBFのみ。

で、BFタイプの国で比較的に旅行先として人気なのが、

  • イギリス
  • 香港
  • シンガポール
  • マレーシア

の4カ国。

ですので、これらの国に行かれる方は家電量販店や通販で変換プラグを買うしかないですね...。

ちなみに通販ですとこんなのがありました。

やはり、使う頻度が少ない分若干お高めなんですかね^^;

また、今後いろんな国に行く予定の方には、こちらのマルチプラグがオススメ!

これ1つの全てのタイプに対応できます。(滅多に使わないB3やO2にも)

私自身、世界一周していた時はこのマルチプラグを使っていましたが、尋常じゃなく活躍しれくれました。ただ、最後に国でうっかり宿に置き忘れてきてしまったのですが...。

さて、ここまで読んできて100均(ダイソー)の変換プラグでも、十分使えることがお分かりいただけたかと思います^ ^

ただですね...実は海外で電化製品を使うには、変換プラグの他にもう一つ「変圧器」というものが必要だったりするんです...(汗)

まぁ、これは変換プラグと比べると必要性はだいぶ低いのですが、稀に必要になるケースがありますので、どんな時に使うのか解説いたしますね。

スポンサーリンク

海外で電化製品を使うには変圧器が必要な場合もある!?

変圧器とは、名前の通り電圧を変えるための道具のこと。実は、日本と海外では供給される電圧にこのような差があるんですよね↓

  • 日本・・・100V
  • 海外・・・110V〜130V

国や地域によって異なりますが、基本的に海外はどこも日本よりも電圧が高いです。で、その高い電圧で日本の電化製品を使うと故障してしまう可能性があるんですよね...(汗)

ですので、それを防ぐために変圧器を使って電圧を100Vに調整すると。

な、なるほど...。というか変換プラグよりも必要性は低いって言ってたけど、むしろこれは絶対に必要なんじゃないの!?

たしかに今の説明を聞いたらそう思ってしまいますよね(^^;

ただですね、一昔前なら故障してしまう可能性もありますが、最近の電化製品ってそれ自体に変圧器が内蔵されているんですよ!

例えば、普段私が使っているこちらのパソコン用充電器。

側面を見ると、このように「100-240V」と書かれています。(見づらくてスミマセン)

これは、100V〜240Vの電圧に対応しているという意味。つまり世界中で変圧器無しで使えてしまうんです^ ^

また、こちらの一眼レフのバッテリー充電器。

裏を見ると、同じく「100V-240V」と書かれていますね!

こんな感じで、スマホやデジカメなど海外に持っていく可能性の高いものって、けっこう世界中の電圧に対応していることが多いです。

ですので、旅行に行かれる前に持っていく充電器や電化製品の対応している電圧を確認してみて下さいね。

で、それでもし100Vにしか対応していない場合は、残念ながら変圧器が必要になってしまいます...。そして、さらに残念なこと変圧器は100均では売られておりません(汗)

通販または家電量販店で購入しましょう。ちなみに、通販ですとこんなのが売られていますよ!

まぁ、金額的に100均で売っているわけないですよねぇ...(^^;

最後に

いかがでしたでしょうか。100均に売っている変換プラグについて解説してきました!

最後にもう一度要点をまとめますと、

100均で変換プラグを取り扱っているのは、ダイソーのみ。

そして、売っているのは

  • A
  • C
  • O

の3タイプのみ。

ただし、この3種類があればだいたいの国はOK。

ということでしたね!

今回は旅行先が韓国だったので大丈夫でしたが、来年にはイギリスに行く予定らしいので、その時は通販なり量販店でBFタイプを買わなくてはいけません。

本当は、ダイソーでもBFタイプを売ってくれたら良いのですが、他の3つに比べて明らかに使う頻度が少ないのが、販売しない理由なんですかね^^;

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました!少しでもお役に立ちましたら幸いです。

100均で売っているオススメ旅行グッズはこちら!

おすすめ
100均の圧縮袋を徹底比較!実際に購入して細かく比べてみたよ!

100均にはたくさんの圧縮袋が売られています。小さな旅行用のものから大きな布団用のものまで実に様々!本日はダイソー、セリア、キャンドゥの圧縮袋をサイズから使い方まで徹底的に比較したいと思います!

おすすめ
100均の耳栓でおすすめは?全種類買って徹底的に比較してみた!

100均にはいろいろな種類の耳栓が売られていますが、それらを全て購入して比較してみました。本日は100均で最もおすすめな最高の遮音性能を誇る耳栓をご紹介したいと思います!

※この他にも100均で見つけたものを記事にしているので、気になる商品がないか是非チェックしてみて下さい^^

→100均の記事一覧

あわせて読みたい記事



-100均

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.