日常の雑学

流れ星に願い事をする由来が超素敵!古代ヨーロッパの伝承を解説!

投稿日:2018年9月20日 更新日:

こんにちは。一度でいいから流れ星が消えるまでに、願い事をしてみたい管理人です。まぁ、現実的に考えてあの短時間で3回も繰り返すなんてほぼ不可能だとは思うのですが。

ただ、不可能に近いからこそ、もし本当にできたら願い事が叶うんじゃ!?という期待もあったりして...笑

で、そんなことを考えていて、ふと疑問に思ったのがこの由来って何なんだろう?です。

たしかに、人の願いを叶えるわけですから、そう簡単にできることではいけません。にしても、さすがにこれは難しすぎる...。一体誰がこんな無理なことを考えたのよ(汗)

と、気になって仕方なかったので、流れ星に願い事をする由来を探ってみました!

スポンサーリンク

流れ星の願い事をする由来!

ではまず結論から申しますと、流れ星に願い事をする由来は...

はっきりと分かってません。

えっ、そうなの!?

私も驚きましたよ。これだけ広まっている言い伝え(?)ですから、何かしらハッキリとした由来があるものと思ってました。ですが、ネットで情報を漁っても図書館で調べてみても、これだ!というものが見つからず...。

ただし!

ハッキリとしたものは無かったのですが、有力とされている説は見つけることができましたので、それをご紹介させていただきますね!

有力とされている由来がこちら!

それは何かと言いますと、

ウラル・アルタイ系民族の古い伝承が由来になっているというもの。

初めいて聞く民族でしたので少し調べてみたところ、

  • 北ヨーロッパ
  • 東ヨーロッパ
  • 北アジア
  • 中央アジア

などに住んでいるウラル語・アルタイ語を話す民族だそうです。

で、この民族の古い伝承というのがこちら↓

ウラル・アルタイ系民族では、古くらから神様が「天の扉」を開けてこちらの世界を覗きにくるという考えがあります。そして、流れ星はその「天の扉」からこぼれた向こうの世界の光だとされていました。

ですので、流れ星が見えいてる瞬間というのは、天の扉が開いている瞬間。つまり、神様がこちらを見ているので、願い事をすれば叶うと考えられていたんです。

ななな、何と言うか...

物凄く素敵じゃないですか。

「流れ星は神様のいる世界からこぼれた光」という考えが本当に良い!ウラル・アルタイ系民族の伝承、素晴らしいです。なんか願い事どうこうよりも、神様と対面しているというだけで嬉しい気持ちになってしまいますね。

どこかで読んだ雑学の本には「流れ星は宇宙のゴミが燃えているだけ」なんて書かれ方をされていましたが、全然そんなことはありません!(まあ、実際はそうなんでしょうけど...)

とりあえず、ハッキリとした由来はないということでしたが、もうこの伝承が正式な由来ってことで良いんじゃないですかね(^^;

たしかに素敵な伝承だね〜。でも、どうして3回お願いをするんだろう??

それはちょっと分かりませんでした(汗)ただ、少なくともこの伝承の中には、願い事の回数までは書かれていませんでした。ですので、多分誰かが後付けで言ったことだとは思うのですが...

ということで、どうして3回という数字になったのか私なりに考えてみました。

どうして願い事は3回言わなくちゃいけないの??

これはあくまで私の考えですが、おそらく願い事が3回になったのって、

1回だと多分言えちゃうから

ではないでしょうか。笑

いやいや、一回でも難しいと思うよ(汗)

そうでもないですよ。

ちょっと調べてみたのですが、流れ星が消えるまでの時間って約1秒なんだそうです。1秒なんて短い!と思うかもしれませんが、実際にストップウォッチで計ってみると1秒ってけっこう長いです(^^;

願い事を1回言えば良いのなら、

  • 金欲しい
  • 結婚したい
  • 受験合格

くらいなら、早口で言えば1秒でも間に合います。

もちろん、いつ流れるか分からないのが難しいですが、流星群の極大日とかでしたら1時間に50個とか流れますからね。ですので、そういう日を狙えば、願い事がバンバン叶ってしまいます。

ですので、それを防ぐための3回ルールではないかと。まぁ、誰が言ったかは分かりませんが、2回でもなく4回でもなく「3回」というのが絶妙だなと思いました。笑

というわけで、私は流星群の時期を狙って何とか願い事を3回言ってみたいと思います!

ちなみに、2019年の流星群の時期はこちらにまとめてありますので、チャレンジしたい方はぜひご覧下さい^ ^

おすすめ
2019年の流星群カレンダー!期間と極大日が一目でわかるよ!

年に何度か訪れる流星群。ただ、いろんな種類があってよく分からない方も多いかと思います。本日は2019年に日本で観れる流星群の期間と極大日をカレンダーにまとめてみました!これを見れば簡単にチェックできますよ〜また、流星群を観測する上での注意点も解説します。

ちなみにネットにはこんな意見も

私としては、難易度を上げるために3回になったと思ったのですが、ネット上にはこんな意見をちらほら見受けられました。

Q.なぜ流れ星を見たら三回願い事を言うと叶うと言われているのでしょうか?

A.流れ星が流れるときとっさに願いを唱えられる、そんな人は常に頭の中にその願いが有るのでしょう。そんな人は、その思いの強さで普通に過ごす人より実行力や行動の動機付けが強く、願いをかなえる僅かなチャンスも逃しにくいでしょう。

思いが強ければかなうチャンスは増え強くなります。何かのイベントのたび願うのは、気持ちを強く持つきっかけなんです。人は願いに向かって歩み続けます。

Yahoo!知恵袋

なるほど。つまり、とっさの流れ星にもすぐに反応できるくらい日頃から強い願いを持ち続ければ、それはきっと実現するというわけですね!

たしかに良い考え方だね!思い続ければいつか叶うって言うし、僕もそう心がけてみようかな!

ちなみに・・・

日本では人それぞれいろんな願い事をするかと思いますが、アメリカでは「マネー、マネー、マネー」など、お金関係のお願いをするのが一般的なんだそうです。

まぁ、お金は大切ですからね。私もよほど大きな願いがない限りは、多分お金を望むかと思います。笑

まとめ

いかがでしたでしょうか。流れ星の由来について解説してきました!

ハッキリとした由来は分かりませんでしたが、流れ星を神様の世界からこぼれた光とする説が個人的にとても気に入ったので、周りの人に教えてあげようかと思います!

ただ、いかに由来が素晴らしくても願いが叶うかどうかは別問題なので、やはり日頃から強い願いを持ち続けるのも大切かもしれませんね。(まぁ、お金ですけど。笑)

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。参考になりましたら幸いです^ ^

あわせて読みたい記事



-日常の雑学

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.