おみくじ

おみくじの待ち人の意味が判明!まさかこんな人を指していたとは!?

投稿日:2018年9月29日 更新日:

こんにちは、占いや風水にはあまり関心がありませんが、なぜか神社に行ったら必ずおみくじを引いてしまう管理人です。初詣はもちろん、旅行で地方の神社へ行ったときなんかも、おみくじを引かずにいられません(^^;

そんなわけで、今までに何度もおみくじを引いているのですが、1つ疑問に思っていたのが『待ち人』って何?です。

旅行・学問・失物など他の項目は意味が分かるのですが、待ち人に関しては「待ち人 来る」←「いや、誰が来るのよ!?」と何度心の中でツッコんだことか(笑)

これから先の人生、幾度となくおみくじを引くことがあるでしょうから、今後疑問に思わなくて済むようこの機会に待ち人の意味について調べてみました!

本日は私が調べた結果をシェアしたいと思います〜

待ち人の意味が判明!実はこんな人だった!

ではまず結論から申しますと、待ち人とは...

あなたの人生を良い方向へ導いてくれる人です。

えっ、そうなの?僕はてっきり恋人のことだと思っていたんだけど...

たしかに世間一般では「待ち人 = 恋人」という認識が強いようですが、実はもっともっと広い意味なんですよ。ただ、「人生を良い方向へ導いてくれる人」と言ってもイマイチ具体性がないので、私なりに考えてみたところ

  • 尊敬できる職場の上司や先輩
  • 趣味や習い事で師匠と呼べるような人
  • 大きな刺激をくれたり価値観を変えてくれる人

ザッとこんな人たちが浮かびました。

この他にも運命を変えてくれる人はいるかと思いますが、ポイントは必ずしも恋人や結婚相手に限られないということです。

もしピンポイントで恋人や結婚相手について知りたい方は、

  • 恋人 → 恋愛
  • 結婚相手 → 縁談

の項目をチェックしましょう^^

ですので、「待ち人来ない」と書かれていても恋人ができるかもしれませんし、「待ち人来る」と書かれていても結婚相手と出会えない可能性も大いにあるということですね。

あっ、でも「待ち人来ない」って書いてあったら、恋人ができたとしてもその人は運命を変えてくれる人じゃないということだね...。←

・・・。

ま、まぁ、おみくじの意味からしたらそうですけど、そういうことはあまり考えずに恋人ができたら素直に喜びましょうよ(汗)

あっ、それから先ほど挙げた例の他に、これから生まれてくる赤ちゃんなんかも、運命を変えてくれる存在と言えそうですね!

さて、待ち人の意味が分かったところで、お次は「待ち人 〇〇」の〇〇の部分の意味を解説したいと思います。単純に来る・来ないであれば簡単なのですが、たまによく分からない文章の場合がありますからね。

「待ち人 〇〇」の〇〇の意味を一覧でサクッと確認しよう!

さすがにすべてのパターンを解説することはできませんので、今回は主なものをご紹介させていただきますね。まぁ、これらを覚えておけば、どこのおみくじを引いても大体意味は分かると思いますが(^^;

それではまず、「来る」場合のパターンから!

「待ち人 〇〇」意味
・来たる来る。
・来たる 早し
・速やかに来る
すぐに来る。
・来るが遅い
・遅いが来る
来るけど遅くなる。
・来るとも遅し、往きて利あり来るけど時期的に遅い。こちらから行動した方が利がある。
・牛歩なり牛の歩みのようにのんびりと来る
・みちにさわり有りておそし来るまでの道のりに何かしらの障害があり、遅くなってしまう。
・早く来ず、音信ありすぐには来ないけど、何かしらの連絡がある
・音信ありて来る
・便りありて来る
・来たる先よりさたあり
手紙・電話・SNSなど、相手から何かしら連絡があってから来る。
・来る、驚くことあり来ると同時に、驚くような出来事(または物)を持ってくる。
・おとずれなし来る
・おとずれなく来る
・たよりなし来る
連絡がなく突然来る。
・来る、つれあり一人ではなく誰かと一緒に来る。
・粘り強く待て粘り強く待っていれば、いつか必ず来る。

3つ目の「来るけど遅くなる」というのが、どれくらい遅いのか気になって調べてみたのですが、どうやらこれは本人とって遅いと感じるくらいだそうです。

ですので、「今すぐ来てほしい!」という人にとっては2,3ヶ月後かもしれませんし、「半年以内にはなんとか...」という人にとっては1年後かもしれません。なんとも曖昧ですよね(笑)

では続いて、「来ない」場合のパターン!

「待ち人 〇〇」意味
・来ず
・来たらず
来ない。
・さわりありて来ず何かしら障害があって来れない。
・来ず、音信あり
・来ず、たよりあり
来ないけど何かしらの連絡がある。
・来ず、音信なし
・来ず、たよりなし
来ないし連絡もない。

うん、こちら来ないと分かっているので項目が少な目ですね...。ということで、これらのおみくじを引いてしまった方は、残念ながら待ち人との出会いは期待できないかもしれません。

あっ、でも逆に「俺はおみくじがき決めた運命を変えてやる!」と奮起するのも良いかもしれませんね。私自身、無理と言われたら異常にやる気が出るタイプですので←

おみくじの意味...

さてさて、ここまで読んできて「待ち人」について大体わかったかと思います。

で、ふと手元のおみくじに目を落としてみたら、「求人」という項目もあるんですよね...。これって求めてる人だから待ち人と同じなんじゃない?ということで、最後に2つの違いを解説してみたいと思います!

「待ち人」は「求人」とは違うの??

こちらも結論から申しますと求人とは...

仕事の求人だそうです。つまり、人材募集をしている人のところに、良い応募者が来るかどうかというわけですね。

なんというか、限られた人にしか関係ない項目だなと思いましたが、まぁその限られた人には大切なことですよね(^^; 

とは言え、応募者も場合によっては会社の運命を変える可能性がありますから、そういう意味では待ち人の中の1つの考えても良いかもしれません。

ってことは、もし「待ち人来ず」で「求人来る」だったら、良い応募者は来るけど会社の運命を良い方向に導くほどの人材ではないってことだね←

・・・。やめましょう、そういう考え方は。応募者が来てくれたら素直に喜びましょうよ(汗)

ちなみに

おみくじの種類によっては、求人は「人雇」という項目になっていることもあるようです。人材募集をしている方は要チェックですよ!

ただ、「求人」は限られた人にしたか関係がないため、最近ではこの項目のあるおみくじは減ってきているんだとか...。

まとめ

いかがでしたでしょうか。おみくじの待ち人の意味について解説してきました!

『運命を良い方向に導いてくれる人』というのを知って驚いた方も多いかと思います。

ただ、初めても言った通りイマイチ具体性に欠けますので、知らないうちに出会ってるか、もしくは後になって「あっ、あの人だったのか」と気付くパターンが多そうですね(^^;

まあ、個人的には今の人生におおむね満足していますし、そもそも積極的に人との出会いを求めない人間ですので、重要度の低い項目ではあるかなというのが感想です。長年も疑問が解決して嬉しいですけど(笑)

ただ、現状にやきもきしていたり何か変えたいと思っている方には、この上なく気になる項目かもしれませんね!

というわけで、最後まで読んでいただきありがとうございました〜

あわせて読みたい記事



-おみくじ

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.