お祭り・イベント

越生梅林梅まつり2018!日程・見ごろ・アクセスは?

投稿日:2017年11月8日 更新日:

寒さが厳しいこの時期、春の訪れが待ち遠しいですよね。

早くお花見をしたいと思っている方もきっと多いでしょう。

お花見と言えばもちろん桜ですが、その前に「梅の花」が見ごろを迎えます。

寒いの中でも凛と咲く梅の花を見て、春の訪れを感じてみてはどうでしょう。

本日は、関東屈指の梅の名所「越生梅林(おごせばいりん)」の梅まつりの日程・見ごろ・アクセス・周辺のお食事処について書いていこうと思います。

越生梅林とは?

越生梅林があるのは、埼玉県の越生町(おごせまち)

埼玉県のほぼ中心に位置する町で、都心からも比較的近い場所です。

越生梅林は、2ha(ヘクタール)の敷地に約1000本の梅の樹が植えられており、茨城県水戸市の「偕楽園」、静岡県熱海市の「熱海梅園」と並んで、関東三大梅林の1つとされています。

越生梅林の歴史はとても古く、西暦1400年頃に九州太宰府から菅原道真公の霊を分祀(ぶんし=他の場所でも祀ること)したときに、梅園神社に梅を植えたことが始まりだと言われています。

そのため、園内には樹齢600年を超える樹もあり、その歴史を肌で感じることができます。

また、梅林以外にも町全体に25.000本もの梅が植えられており、梅酒や梅干といった加工品が、町の特産物として販売されていますよ。

2018年の梅まつりの日程

期間2018年2月17日(土)〜2018年3月21日(水)※予定
時間8:30〜17:00
料金中学生以上/300円 小学生以下/無料

例年、梅まつりは2月中旬から3月下旬まで開催されており、2018年は上記の日程の予定です。

ただ、あくまで予定なので、梅の開花状況によっては延長される可能性もあります。

開花状況及び詳細な日程は、こちらの梅まつりHPでご確認ください。

開花時期・見ごろ

毎年、1月下旬頃から開花が始まります。

しかし、この時期はまだ1分咲き程度なので、とても見ごろとは言えません。

2月上旬だと3分咲き、2月中旬になると5分咲きから8分咲きで、この時期からが見ごろと言えます。

一番の見ごろは2月下旬で8分咲きから満開、3月上旬になるとほぼ全て満開になります。

つまり、お祭りの開催時期に行けば良い、ということですね。

ただし、梅の開花はその年の気候が大きく影響します。

暖冬だったりすると開花が早まりますので、やはりHPでこまめにチェックしておくと良いですね。

こちらの動画は昨年の2月中旬の越生梅林の様子です。

梅まつりの見どころ

一番の見どころは何と言っても梅です。

紅梅・白梅あわせて約1000本の梅の木が植えられた園内は、満開の時期になると梅の芳しい香りが満ち溢れます。

なかなか、これだけの数の梅の木を見る機会はないと思いますので、のんびり歩きながら心ゆくまで梅の世界を堪能してくださいね。

先述した通り、越生梅林は関東屈指の梅の名所なので、満開の時期は大勢の人が訪れます。

ですが、園内は広いので身動きがとれないほど混むということはなく、程良い混雑具合だと思われます。

小型SLが梅林を走り抜ける

お祭りの時期は、園内を小型のSLが走ります。

小型と言っても子供から大人まで楽しめるので、SLに乗りながら梅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

また、SLは石炭を焚いて本物と同じように走るので、鉄道好きのカメラマンさんも楽しめると思いますよ。

運行時間10:30〜15:00
乗車料金1回200円(3歳以上)

参考までにこちらの動画をどうぞ。

多彩なイベントとモデル撮影

例年、お祭りの期間中は土日を中心に様々なイベントがあります。

昨年は、南京玉すだれ、越生囃子、和太鼓、獅子舞などの伝統芸能や、学生によるフラメンコやダンスなどが日替わりで披露されました。

今年も、たくさんのイベントが予定されているので、できるだけ日程を合わせて行きたいですね。

また、越生梅林は日替わりイベントの他に「モデルの撮影会」が行われることで有名です。

このときは、プロのモデルの方が来てくれて、美しい梅を背景に写真を撮ることができます。

普通、このようにモデルを頼むと結構な値段がしますが、お祭りの一環ということで、かなりリーズナブルな料金で撮影することができます。

今までモデル撮影をしたことがない方も、これを機会にはじめてみてはどうでしょうか。

アクセス・駐車場は?

場所:越生梅林
住所:埼玉県入間郡越生町堂山113
電話:049-292-3121

電車でお越しの場合

「JR越生駅」もしくは「東武越生駅」で下車 →  「越生駅発 黒山行き」のバスに乗車(川越観光バス) → 梅林入口バス停下車 徒歩1分

車でお越しの場合

①関越自動車道:鶴ヶ島ICまたは東松山ICから、約30分
②圏央道:圏央鶴ヶ島ICから、約30分

オススメのお食事処

せっかくなので越生梅林に行ったら、お昼は地元の美味しいお店で食べていきませんか。

オススメのお食事処を二軒紹介しますね。

梅乃里


越生梅林のすぐ近くにある「お蕎麦屋さん」です。

地元でも人気のお店で、お祭りの時期は多くの人が食べにきます。

看板には売れ切れ次第終了と書いてあるので、人気のほどがうかがえます。

オススメは「三色蕎麦」。

「白雪、柚子きり、おせいろ」の三種類のお蕎麦を楽しむことができます。

梅乃里

住所:埼玉県入間郡越生町大字津久根208

電話:049-292-4963

営業時間:11:00~18:30(売り切れ次第終了)

定休日:水曜日、第三木曜日

甚五郎

こちらは越生梅林のすぐ近くにある「うどん屋さん」です。

小さなお店なので、お昼時は少し待つことになってしまうかもしれません。

色々なメニューがありますが、オススメは「鴨汁うどん」。

あっさりとしたスープがとても美味しいですよ。

また、「地獄うどん」という激辛のうどんもあるので、辛いもの好きの方はチャレンジしてみても良いかもしれませんね。

ちなみに、サイクリストの方は料金が100円引きのサービスがあります。

甚五郎

住所:埼玉県入間群越生町大字小杉10-1

電話:049-292-5945

営業時間:11:00~15:00
17:00~19:30
[土・日]
11:00~19:00

定休日:火曜日

 


いかがでしたでしょうか。

越生梅林の梅まつりについて書いてみました。

まだまだ寒い季節ですが、梅の花を見て春の訪れを感じに行きませんか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あわせて読みたい記事



-お祭り・イベント

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.