蚊はストレスのない人を刺す!?真偽の程を徹底的に調べてみた!

投稿日:2018年5月18日 更新日:

私は夏が大好きなのですが、1つだけ悩み事があります。それは...

『蚊』。

毎年のようにどこからともなく湧いてきては、血を吸うだけ吸って痒みの残していくという厄介極まりない奴らです。

ただ先日、蚊について1つ気になることを耳にしたんですよねぇ。それは、

  • ストレスのない人は刺されやすい

です。

私は昔から人より刺されやすいのですが、それはストレスがなかったからなの!?と一瞬嬉しくなりましたが、「本当にそうなのかな。もしかして、ただの迷信なんじゃ...」と疑ってみたり。

と言うことで、本当にストレスのない人は蚊に刺されやすいのか真偽の程を調べてみまみました!

本日は私が調べた結果をシェアしたいと思いますので、どうぞ最後までお付き合い下さいませ〜

真偽の程はいかに!?

まず結論を申しますと、ストレスのない人が蚊に刺されやすいというのは...

  • 多分正しいかも...

というのが私が調べた感想です(汗)

何とも、曖昧な言い方だね...

と言いますのも、たしかにネットで色々と調べてみると、『ストレスのない人が蚊に刺されやすい』という情報が出てくるのですが、中には全く反対の

  • ストレスのある人の方が刺されやすい

といった意見もあるんですよねぇ。

というわけで、それぞれの根拠をご説明しますので、皆さんも一緒に考えていただけたらと思います。

根拠を見てみると...

皆さんは、蚊が何を頼りにターゲットを決めているかご存知でしたか。

正解は...

  • 二酸化炭素
  • 炭酸ガス
  • 乳酸菌

などなど。

実にたくさんの要素があるんですよね。

で、どうやらストレスのない人の皮膚からは、炭酸ガス・乳酸菌が活発に放出されるらしいんです...。

そのため、ストレスのある人に比べて蚊を引き寄せやすいと(汗)これが、ストレスのない人が刺されやすいと言われる根拠です。

ですが、その一方で

  • ストレスのある人は汗をかきやすい

だそうです...(汗)

つまり、ストレスがあってもなくても蚊の大好きなもの出しちゃってるじゃん...ということなんですよねぇ(汗)

さて、こうして見ると

  • ストレスのない人
  • ストレスのある人

どちらが刺されやすいかは、一概には言えませんよねぇ。ですが、私は初めに『ストレスのない人は刺されやすい』というのは多分正しいと言いました。

その理油は、『ストレスのある人は刺されにくい』という意見もあるからです!

ストレスのある人は蚊に刺されない!?

皆さんは蚊がどうして血を吸うかご存知でしたか?

そんなの食事のために決まってるじゃん!

もちろんそれも理由の1つですが、もっと重要なのは

  • 産卵に必要なタンパク質を得るため

です。なので血のを吸うのはメスだけなんですよ。

で、ここからが大事なのですが、どうやらストレスのある人の血液には毒素が含まれているらしいんです。(汗)

なので、蚊は毒素を含んだ血液を嫌うのではないか、というのがその根拠です。産卵というのは子孫を残していくための重要なものですから、少しでも質の良い血を吸いたいのでしょうねぇ。

とりあえず、まとめてみると...

ここまで、出てきた説をまとめてみますと...

ストレスのある人は

  • 刺されやすい
  • 刺されにくい

どちらの意見もあるのに対して、ストレスのない人には

  • 刺されやすい

という意見にしかありませんねぇ。

なので、少なくとも『ストレスのない人は刺されやすい』というのは、おそらく正しいのではないかと思われます。

ただし...

先ほども言いましたが、蚊を引き寄せるものは実にたくさんあり、汗や炭酸ガスというのはあくまでその中の1つに過ぎません。

なので、急に蚊に刺されやすくなったからと言って「私にはストレスが無いんだー!」と喜ぶのは早いです...。単に汗をかきやすい体質になったとも考えられますからね。

まあ、私は喜んでしまいましたが。

ただ、全くの迷信というわけではなく、きちんと根拠を持っていたのは安心ですねぇ。

さて、ストレスのない人は蚊に刺されやすいのか解説してきましたが、実はこの他にも『◯◯な人は刺されやすい』という説がいくつかあります。

なので、それらの真偽をさらっと解説していきますね〜

他にもこんな人は刺されやすい!?

それでは、ストレスのない人以外の『◯◯な人は刺されやすい!』を一気にご紹介します。

太っている人

太っている方は一般手に汗っかきが多いので、蚊に刺されやすいです。

また、体の表面積が大きいので、単純に蚊に見つけてもらい易いというのもありますねぇ。

妊娠している人

妊娠している方は、肺がお腹で圧迫され呼吸数が多くなりがちです。

そのため、二酸化炭素を吐く量が増えてしまい、蚊に刺されやすくなってしまうんですよね。また、体温が高めであることも理由の1つです。

男性

男性は女性に比べて体が大きいので、蚊に刺されやすいです。

また、男性の汗の量・体臭・体温の方が蚊の好みに近いと言われています。

子供

子供は大人に比べて体温が高く、また代謝が活発で汗をかきやすいため、蚊に刺されやすいです。

お酒を飲む人

お酒を飲むと体内でアルコールが分解されますが、その際に大量の二酸化炭素が発生します。

なので、呼吸したときに通常よりも多くの二酸化炭素が含まれ、いっそう蚊を引き寄せます...。

体温の高い人

蚊は熱を感知しますので、体温の高い人の方がより発見されやすく、刺されやすいということになりますねぇ。

運動している人

これは言うまでもありませんが、運動すると汗をかきますよね。また、運動して心拍数が上がると呼吸も速くなり、その分多くの二酸化炭素を出すことになります。

また、蚊は動きを感知すると言われていますので、運動している人、蚊の大好物です...。

O型の人

専門家が蚊の腸内の血液型を調べて統計をとったとろ、O型が最も多かったそうです。

ただし、はっきりとした根拠があるわけではないので、何とも言えませんねぇ。

黒い服を着てる人

実は蚊は色によってターゲットを決めることもあります。

で、黒い色が大好きなんだそうですよ...(汗)

蚊の色の好みはこちらの記事で詳しく解説していますので、興味のある方はご覧になって下さい。

蚊は何色に寄って来る?嫌いなカラーを知って徹底的に対策しよう!

ちなみに、黒い服でも長袖・長ズボンなら大丈夫じゃない?思いますよね。ですが、蚊って服の上からでも刺すんですよねぇ...

蚊は服の上からでも刺す!?防ぐためのポイント合わせて徹底解説

日焼けしてる人

蚊は黒い色を好むので、日焼けしている人は色白の人に比べて刺されやすいです。

さて、これらを踏まえて、究極的に蚊に刺されにく人を考えてみると...

大人の女性(妊娠していない)。血液型は0型以外。

肌は色白で、平熱は低め。普段から運動の習慣はなく、お酒を飲む習慣もない。

服装は白を基調としている。

探してみたら、こういう人っけういそうですね。まあ、私の場合はかすりもしないんですけど...(汗)

最後に

いかがでしたでしょうか。ストレスのない人は蚊に刺されやすいのか解説してきました。

一応ちゃんとした根拠はありましたが、それでも敢えてストレスを溜め込もうとは思はないですよねぇ...。

先ほどご説明した通り、蚊に刺されやすくなる要因は色々あるわけですし、簡単に改善できるところから試してみようかなと思います。

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでもお役に立ちましたら幸いです。

あわせて読みたい記事



-

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.