発送の知恵

レターパックの購入場所!コンビニからお得に買えるところまで!

投稿日:2018年2月25日 更新日:

最近、ネットオークションにハマっているのですが、商品を送る際に「レターパック」をよく利用します。

全国一律料金なので、遠方に送る場合でも送料が高くならず本当に助かっています^  ^

 

ただ、レターパックって他の発送方法と違って、専用の封筒が必要なんですよね。

こんなのです。↓

レターパックプラス用

 

レターパックライト

 

初めてレターパックで荷物を送ったときは、まずどこで封筒を買えば良いのか分からなくて困りましたね^^;

もちろん、郵便局に行けば置いてあるだろうなとは思いましたが、私の近所には郵便局がなくて...。

 

また、少しでもお得に買いたいと思い、売っている場所を徹底的に調べた記憶があります。

 

というわけ、本日は

  • レターパックがどこに売ってるのか知りたい
  • 少しでもお得に買いたい

という方のために、レターパックが買える場所をまとめてご紹介したいと思います!ぜひ最後までお付き合いくださいね^  ^

レターパックを買える場所

レターパックを購入できるのは、主に以下の6ヶ所です!

  1. 郵便局の窓口
  2. コンビニ
  3. 切手SHOP(ネット通販)
  4. 切手販売(ネット通販)
  5. 金券ショップ
  6. ネットオークション・フリマアプリ

 

私は郵便局でしか買えないと思っていたのですが、調べてみると結構いろんな場所で買えるんです!

それぞれにメリット・デメリットがありますので、一つ一つ順番に見ていきましょう〜

 

1. 郵便局の窓口

 

まず1つ目は郵便局の窓口です。まあ、これは当然と言えば当然ですよね^^;

 

料金は定価の

  • レターパックプラス・・・510円
  • レターパックライト・・・360円

となっています。

全国一律この料金で送れてしまうので、やっぱりレターパックは便利ですね!

 

 

郵便局で購入する一番のメリットは、その場ですぐに送れることかと思います。

レターパックは基本的に、

  • 郵便局
  • ポスト
  • コンビニ内のポスト

からしか送ることが出来ません。

 

ですので、例えば金券ショップなどで購入しても、発送するためには郵便局かポストまで行かなくはいけないんですよね。

それに対して、送りたい荷物を郵便局に持っていけば、レターパックを購入してその場ですぐに送ることが出来ます!これなら、時間のない方も助かりますよね。

 

ちなみに、レターパックをポストから発送する方法は、こちらの記事にまとめています。

 

 

郵便局でレターパックを購入する際は、基本的に現金でのお支払いなのですが、その他にも

  • 切手
  • 書き損じたハガキ

などと交換ができます!

 

なので、ご自宅に切手やハガキの余りがある方は、それと交換してもらうとお得ですね。 ※ただし、切手・ハガキ一枚ごとに5円の手数料がかかります。

 

手数料に関しては、こちらのページをご覧下さい。

また、交換できるものに関しては、こちらのページをご覧下さい。

 

一方で、郵便局で買うデメリットは営業時間が限られていることかと思います。

 

営業時間は店舗によって変わりますが、だいたい平日の9:00〜17:00くらいではないでしょうか。この時間って、サラリーマンの方にとっては結構厳しいですよね...。

 

都心部であれば24時間営業の郵便局もありますが、ごく一部の店舗なのであまり当てに出来ません。なので、どうしても郵便局の営業時間に行けない方は、別の場所で買うしかありませんね(_ _)

 

 

2. コンビニ

 

続いて2つ目はコンビニです。

 

こちらも料金は定価で、

  • レターパックプラス・・・510円
  • レターパックライト・・・360円

となっています。

 

私の家の近所には郵便局がないので、コンビニは幾度となく助けられています。本当、近くにコンビニがあって良かった...。

 

ただし、全てのコンビニで購入できるわけではありません。今のところ、レターパックが置いてあるコンビニは、

  • ローソン
  • ミニストップ
  • サークルK・サンクス
  • セイコーマート
  • デイリーヤマザキ

の5つです!

※セブンイレブンやファミリーマートでは売ってないのでご注意下さい。

 

コンビニで購入する一番のメリットは、何と言っても24時間いつでも買えることですよね!

仕事で遅くなっても帰りに寄って買うことができますし、土日に急に必要になっても問題なく買えます。

 

 

また、店内にポストが設置してあれば、郵便局と同様、封筒を買ってその場ですぐに送ることができますよ!

今のところ店内にポストが設置してあるコンビニは、

  • ローソン
  • ミニストップ
  • セイコーマート

の3つです。

なので、これらのコンビニが近くにある方は、封筒を買ってその場で荷物を送れますね^  ^

 

それに対してデメリットですが、

デメリット...デメリット...正直これと言ったデメリットが思い浮かばないのですが、強いて言うなら全てのコンビニで買うことはできないとうところでしょうか。

 

全国展開しているローソンで買えるのは大きいですが、近所にあるのはセブンイレブンやファミリーマートばかりという方もきっといらしゃるかと思います。

 

そいういう方には、残念ながらコンビニで買えることの恩恵はないと言えますね(_ _)

 

3. 切手SHOP

3つ目は、「切手SHOP」です。

こちらは、日本郵便が運営している通販サイトになります。サイトはこちら

 

こちらも料金は定価で、

  • レターパックプラス・・・510円
  • レターパックライト・・・360円

となっています。

 

ただし、切手SHOPでレターパックを買う場合は、20枚単位で買わなくてはなりません。

つまり料金は、

  • レターパックプラス・・・510円 × 20枚 = 10,200円
  • レターパックライト・・・360円 × 20枚 = 7,200円

となります。

また、切手SHOPは送料として全国一律720円がかかるのですが、5,000以上お買い上げの場合は無料になるので、レターパックを買う場合は送料はかかりませんね。

 

 

切手SHOPのメリットは、やはり自宅に居ながら買えるというところですね。

 

ですので、

  • 近くに郵便局やコンビニがない
  • 買いに行ってる時間がない

という方には、とても助かるサービスだと思います。

 

また、今後たくさん使う予定のある方も、まとめて購入できるので便利ですね^  ^

 

それに対してデメリットは、20枚単位でしか買えないところかと思います。

私のようにオークションで頻繁に荷物を送る機会がある人ならまだしも、普通の人にとって20枚ってさすがにちょっと多いですよね...。

多分、買っても使い切らずに余らせてしまうと思います。ですので、1.2枚必要な方にとっては、ちょっと利用しにくいサービスですね。

 

4. 切手販売

4つ目は、「切手販売」です。

こちらもネット通販になりますが、先ほどの切手SHOPと違い、郵便局は関係ありません。サイトはこちら

 

 

こちらも購入する際には、最低20枚買わなくてはいけません。

ただし、まとめ買いすることで、以下のように単価が少し安くなります。

  • レターパックプラス・・・510円 → 501円
  • レターパックライト・・・360円 → 355円

 

メリットは、先ほどと同様に自宅に居ながら買えるというところ、そしてもう1つは定価よりも安く買えるとうところです。

一枚単位で見ると、ほんの数円安いだけのように感じますが、大量に買う人にとっては結構お得感だと思いますよ^  ^

 

 

ただし、先ほど同様に、一度にたくさん買わなくてはいけないというデメリットもあります。やはり、こちらも少しだけ欲しい方には利用しにくいサービスとなってしまいますね。

 

5. 金券ショップ

5つ目は金券ショップです。

知らなかった方も多いかと思いますが、実は金券ショップdもレターパックが買えるんですよ!

 

 

料金は店によって変わりますが、

  • レターパックプラス(510円)・・・480円〜500円
  • レターパックライト(360円)・・・330円〜350円

と、だいたい10円〜30円ほど安く売られているそうですよ!

これまで紹介してきた中では、一番安いですね^  ^

 

 

ただし、デメリットとして、

  • 金券ショップの数が少ない
  • いつでも売ってるわけじゃない

ということが挙げられますね^^;

 

金券ショップって、郵便局やコンビニ比べると数が少ないですよね。また、大体の金券ショップが都市部の駅前とか大型のショッピングモール内にあるかと思います。

なので、近所にない方はわざわざ足を運ぶ必要がありますし、場合によっては交通費がかかることも考えられます。

 

で、行ったところで常に売っているとも限りません^^;

 

なので、必要になったから買いに行くというよりも、近くに寄った時に、フラッと覗いてみるくらいの方が良いかもしれませんね。

 

6. ネットオークション・フリマアプリ

 

最後に、ネットオークションやフリマアプリです。

こちらも、金券ショップと同じく定価よりだいぶ安く買うことができますよ!ただし、常に出品されているわけではないので、これまで紹介した中では、ちょっと利用しづらいかもしれません。

 

ちなみに、私は暇なときはヤフオクメルカリを覗いて、誰か出品していないかチェックしています。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。レターパックを購入できる場所を解説してきました!

 

 

最後にもう一度要点をまとめますと、購入できる場所は以下の6か所。

  1. 郵便局の窓口
  2. コンビニ
  3. 切手SHOP(ネット通販)
  4. 切手販売(ネット通販)
  5. 金券ショップ
  6. ネットオークション・フリマアプリ

 

 

それぞれのメリット・デメリットは、

郵便局

  • ◯ 荷物を持ち込めばその場で発送できる
  • ◯ 切手やハガキと交換できる
  • × 営業時間に制限がある

 

コンビニ

  • ◯ 24時間いつでも買える
  • ◯ ポストが設置してあればその場で発送可能
  • × 全てのコンビニで買えるわけではない

 

切手SHOP

  • ◯ 自宅から購入可能
  • ◯ 大量に欲しい人に便利
  • × 20枚単位で買う必要あり

 

切手販売

  • ◯ 自宅から購入可能
  • ◯ 単価が少し安くなる
  • ◯ 大量に欲しい人に便利
  • × 最低20枚買う必要あり

 

金券ショップ

  • ◯ 10円〜30円ほど安く買える
  • × 店舗が少ない
  • × いつでも売っているわけではに

 

オークション・フリマアプリ

  • ◯ 自宅から購入可能
  • ◯ 定価よりも安く買える
  • × 常に売っているわけではない

 

ということでしたね!

私は初めはコンビニで買っていましたが、オークションに本格的にハマりだしてからは、切手販売も利用しています。

 

ただ、とりあえず1.2枚欲しいということであれば、近くに金券ショップあればそこを確認し、無ければコンビニで買うのが良いのではないかと思います。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでもお役に立ちましたら幸いです^  ^

あわせて読みたい記事



-発送の知恵

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.