100均

100均の自転車グッズ大全!見つけたものを片っ端から紹介するよ!

投稿日:2018年11月28日 更新日:

こんにちは、管理人のくまです!

ここ最近、100均の品揃えがますます豊富になっておりますが、私が特にそう感じたのが自転車グッズ。

これまではライトなり鍵なり、必要なものは当然のようにサイクルショップで買っていたのですが、なんとそれが当たり前のように100均で売っているんです。

それどころか「もう自転車に関するものは、全部100均で買えちゃうんじゃないの?」と言わんばかりの品揃えなんですよねぇ。

というわけで本日は、私が100均で見つけた自転車グッズを片っ端からご紹介してきたいと思います!

ただ、数が非常に多いので、

  • よく使う自転車グッズ
  • メンテナンス用品
  • その他あると便利な自転車グッズ

の3つに分けさせていただきますね。

100均と言ってもいろいろありますので、今回は大手3社である

  • ダイソー
  • セリア
  • キャンドゥ

に絞って調査してみました。各商品ごとに、どの100均で取り扱いがあるか記載していますので、実際にお買い物をするときの参考にして下さいね。

それじゃまずは、よく使う自転車グッズから見ていこう〜!

100均で手に入る使用頻度の高い自転車グッズ!

鍵の取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・○
  • キャンドゥ・・○

まず、防犯対策として欠かせない鍵ですが、100均でもいろんなワイヤータイプのものが売られていますよ!

具体的には

  • ダイヤル式
  • 鍵式

の2種類があり、さらにダイソーだけは100円〜300円の商品が売られていました。100均の鍵と聞くと、なんとなく脆そうなイメージもありますが、普通に問題なく使えますよ。(特に300円のもの)

実際に私が使っているのも100均の鍵ですので^^

より詳しい種類やサイズはこちらの記事でまとめています。

おすすめ
100均の自転車の鍵は種類豊富!サイズや安全性を徹底解説するよ!

100均には自転車の鍵がたくさん売られています。番号式のものや鍵式のものなど実に様々。本日はそれらの長さ、太さ、そして安全性を徹底的に解説したいと思います!

ライト

ライトの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・○
  • キャンドゥ・・○

夜道を走る上で必要なライトも、ちゃんと100均で売られています。主な取り扱いは、

  • 前照灯
  • 尾灯

の2種類。色やデザインもいくつかあるので、きっと好みの商品が見つかるかと思いますよ!

ただし100均の自転車用ライトは、道路交通法で定められた明るさの基準をクリアしていないので、そこだけは注意が必要です。

その辺りの詳しい内容はこちらの記事でまとめていますので、合わせてご覧になって下さい。

おすすめ
100均の自転車ライトはかなり明るいけど実は注意点もある!!

自転車のライトは実は100均でも購入することができます。前照灯や尾灯など、いろいろな種類のライトが売られているんですよ!本日は私が見つけたライトの種類、そして実際に使ってみた感想、さらに注意点まで徹底的に解説したいと思います!

反射板

反射板の取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・○
  • キャンドゥ・・○

続いて反射板です。こちらも夜道を走るときには必ずつけておきたいですね。

100均には一般的な楕円形タイプの他に、

  • 車輪のスポークに付けるタイプ
  • ズボンの裾などに付けるバンドタイプ

などなど、いろいろなものが売られていましたよ!

そういえば私が子供の頃は、とにかく大量の反射板を付けるのが流行ってましたね。笑

ベル

ベルの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・×
  • キャンドゥ・・○

※セリアは大型店なら売っている可能性アリ

ベルに関してはいわゆる

  • リンリンと鳴るタイプ
  • チーンと鳴るタイプ

の2種類が売られていました。

ただし、色やデザインのバリエーションはそう多くはないので、あくまで最低限の品揃えといった印象です。

自転車カバー

自転車カバーの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・○
  • キャンドゥ・・○

近頃カバーを使う人は少ないかもしれませんが、雨に濡れると劣化が早まりますので、やはり可能であればかけておきたいですよね。

私自身、これまでカバーを使っていなかったのですが、最近100均で購入したものを使っています^^

で、100均にはどんなカバーが売られているかと言いますと、

  • 大人用・・・24~27インチ
  • 子供用・・・14~18インチ

主にこの2種類です。

それぞれカラーバリエーションがありますので、お気に入りのもが見つかるかと思いますよ。

詳しいラインナップや使い心地などは、こちらの記事にまとめてあります!

おすすめ
100均の自転車カバーを大特集!サイズから使い心地まで解説するよ

100均には大人用・子供用までたくさんお自転車カバーが売られています。本日はそれぞれのカバーのサイズ、そしてちゃんとカバーとして使えるのかを徹底解説したいと思います!

お次はメンテナンス用品を見ていこう〜!

100均で手に入るメンテナンス用品はこちら!

空気入れ

自転車用空気入れの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・○
  • キャンドゥ・・○

個人的に一番驚いたのがこれ。なんと100均で自転車の空気入れが買えてしまうんです!

具体的には、このようなポンプ式のもの。

それから珍しいスプレー式のもの。

どちらも非常に使い勝手が良いので本当にオススメですよ。(特にスプレー式の方)

実際に使用した時の様子は、こちらの記事に詳しく書いていありますので合わせてご覧下さい。

おすすめ
100均の自転車用空気入れが超使えるっ!全種類買って試してみたよ

100均にはスプレー式、ポンプ式の2種類の自転車用空気入れが売られています。本日はそれらを全て購入し実際に使ってみました!その様子を徹底的に解説したいと思います!

パンク修理セット

パンク修理セットの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・○
  • キャンドゥ・・○

こちらもびっくり仰天。なんと100均で自転車のパンク修理セットが買えてしまうんです(驚)

ほ、本当に何でも揃っているんだね...

具体的なセットの内容は、

  • タイヤレバー
  • サンドペーパー
  • ゴムのり
  • 丸型パッチ

↑これらの4点が入っているものが多かったです。

で、肝心のパンクが修理できるのかですが、私は実際に使っていないのでネットの意見を調査してみたところ...

このようにかなり使えるようですね^^

お店で直すとそれなりの値段がしますので、これはかなり買いの商品なんじゃないでしょうか。(私も万が一に備えてストックしておこう)

サビ落とし

サビ落しの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・○
  • キャンドゥ・・○

続いてはサビ落とし。

自転車を長く放置していると、チェーンや金属部分が錆び付いてきますよね。それを落とすための道具もちゃんと売られていましたよ!

こちらも私は実際に使っていないので、ネットの意見を調べてみたところ...

なかなか評判良いですね〜。

ということで、自転車が錆び付いてる方にはオススメの商品ですよ。(私も買ってこよう)

潤滑スプレー

潤滑スプレーの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・○
  • キャンドゥ・・○

サビ落としの後に紹介するのもアレですが、錆び付かないように潤滑スプレーを使うことも大切です。で、潤滑スプレーと聞くと、ホームセンターなどで売っているイメージですが、なんと100均でも取り扱いがあるんですよ!

実際に使った方の評価もなかなか。

万が一錆び付いた時には先ほどの商品を使うとして、日々のメンテナンスとしてはこの潤滑スプレーが役立ちそうですね。

虫ゴム

虫ゴムの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・○
  • キャンドゥ・・○

パンクしていないのに空気が抜ける場合は、空気孔に付いてる虫ゴムというパーツが劣化している可能性が高いです。

で、この虫ゴムもちゃんと100均に売っているんですよ!

こちらもネットの評判はなかなか。

ということで、空気漏れでお困りの方はお店に持って行く前に、100均の虫ゴムを試してみてはどうでしょうか。

バルブセット

バルブセットの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・○
  • キャンドゥ・・○

こちらは、なんと虫ゴムが必要ないバルブセット。

たった今、虫ゴムを紹介したばかりでアレですが、いっそバルブごとこのタイプに替えてしまった方が楽ではありますね(笑)

ネットの評判もなかなか良さそうですし。

ブレーキゴム

ブレーキゴムの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・×
  • キャンドゥ・・×

続いては、こちらの前後輪兼用のブレーキゴム。

これが磨耗してしまうといろいろと危ないですから、やはりダメになる前に替えておきたいですね。

で、実は私、先日ちょうど自転車屋でブレーキゴムを交換してもらったのですが、料金が700円だったんですよ。ですので、もっと早く100均の存在を知っていればなぁ、と少し後悔していました(^^;

ただですね...ネットの情報を見てみるとこの通り、

皆さん、100均のブレーキゴムには何かしら不安があるようで...。

もちろん使ってみたら「ものすごく良かった!」となるパターンもあるかもしれませんが、やはり下手をしたら命に関わる部分ですので、ブレーキゴムに関しては多少お金を出しても良い気もしました(^^;;

とりあえず、道路を走る前に一度試してみるのが良いかもしれないね!

タイヤチューブ

タイヤチューブの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・×
  • キャンドゥ・・×

これはメンテナンス用品と言えるかわかりませんが、一応こちらに部類させていただきました。

100均で売っているタイヤチューブは

  • 26インチ
  • 27インチ

の2種類で、どちらも300円商品となっています。

たしかに、かなりお買い得だとは思うのですが、ライトやベルト違って取り付けるのが難しそうですね...。慣れている方なら大丈夫かと思いますが、私なんかはお店で交換してもらうしかなさそうです。笑

それじゃ最後は、あると便利な自転車グッズだね!

100均で手に入るあると便利な自転車グッズ!

傘ホルダー

傘ホルダーの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・○
  • キャンドゥ・・○

雨が降りそうなときは傘を持って出かけると思いますが、その状態で自転車に乗るのって難しいですよね。私はこれまでハンドルにぶら下げていたのですが、一度だけ車輪に絡まってしまいそれがトラウマになりました(笑)

で、そんなときに役立つのがこちらの傘ホルダー。

ハンドルとフロントフォークに器具を取り付けることで、傘を入れるスペースができる優れものです。

雨の多い梅雨の時期なんかは、お役立ち度が高いのではないでしょうか!

カッパ

カッパの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・○
  • キャンドゥ・・○

これは正確には自転車グッズではないのですが、傘を差して自転車に乗るのは危険ですので、やはりカッパがあると安心かと思います。

ちなみに、一口にカッパと言っても

  • レインコート
  • レインパーカー
  • レインポンチョ
  • レインズボン

などなど、いろんな種類が売られているんですよ!

詳しい種類やサイズ、そして着心地などはこちらの記事をどうぞ。

おすすめ
100均のカッパでおすすめは?使い心地や耐久性を比較してみたよ!

100均にはたくさんカッパが売られています。大人用から子供用、そしてポンチョやパーカータイプまで。本日はダイソー、セリア、キャンドゥのレインコートを購入し、徹底的に比較してみました。個人的なおすすめ商品をお伝えしたいと思います!

カゴカバー

カゴカバーの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・○
  • キャンドゥ・・○

※ゴムネットも全ての店舗で取り扱いがあります

続いてはカゴカバー。こちらも雨の日にお役立ち度の高いグッズですね!

100均のカゴカバーは

  • ジッパータイプ
  • 被せるタイプ

の2つタイプがあり、それぞれ前かご用、後ろカゴ用が揃っていました。

また、正確にはカゴカバーではないのですが、このようなゴムネットも置いてありました。

こちらはひったくり対策として使えそうですね^^

ハンドルカバー

ハンドルカバーの取り扱い

  • ダイソー・・・×
  • セリア・・・・×
  • キャンドゥ・・○

お次はこちらのハンドルカバー。

主な用途しては、

  • 冬の防寒
  • 日焼け対策

などが挙げられるかと思います。どちらかと言うと、女性に喜ばれる商品顔しれませんね^^

使い方も、ハンドルに紐で縛るだけなのでとっても簡単!

ただし、私が調べた感じですとダイソー、セリアには取り扱いがなかったのでご注意下さい。

サドルカバー

サドルカバーの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・○
  • キャンドゥ・・○

カバーシリーズが続いておりますが、次はサドルカバーです。

こちらはシンプルなデザインの他に、

  • 花柄デザイン
  • メッシュタイプ

などのラインナップがありましたよ!



私は使ったことがないのですが、よりサドルのクッション性を高めたい時に使えそうですね^^

ちなみにサイズは全て24~28インチ用となっています。

ドリンクホルダー

ドリンクホルダーの取り扱い

  • ダイソー・・・○
  • セリア・・・・×
  • キャンドゥ・・×

最後の商品はドリンクホルダー。こちらは一般のシティサイクルではなく、

  • ロードバイク
  • クロスバイク

に乗っている方向けのグッズです。

サイズ的には、外径が50~74mmのボトルに対応しています。季節を問わず、サイクリングにはもってこいのアイテムですね!

サイクルショップで買うとそれなりにお値段がしますし(^^;;

さてさて、ここまで私が100均で見つけた自転車グッズを全てご紹介してきました!書いてきた私自身「こんなになったのか!?」と驚いています(笑)

で、一応これで終わりなのですが、最後に100均で取り扱いがないものも解説したいと思います。

たしかに、売られてないものを把握しておくのも大事だもんね!

100均で取り扱いのない自転車グッズ

とりあえず、100均で買えないものをまとめてご紹介しますね。

こちらっ。

タイヤ・ホイール・チェーン・ブレーキワイヤー・ペダル・サドル・カゴ・スピードメーター・スタンド・泥除け・補助輪など

もっと細く見ればたくさんありますが、ひとまず個人的に主要なグッズだと思うものをピックアップしてみました。特徴としては、やはりそれなりに値段のするものと言えそうですね。

ただ、今回の品揃えの凄さから考えると、

  • サドル
  • ペダル
  • カゴ

なんかは、500円商品とかで取り扱いがあるかと思ったのですが、さすがにありませんでした(^^;;

というわけで、上記の自転車グッズが必要な場合には、サイクルショップもしくは通販を利用して下さいね!

まとめ

いかがでしでしょうか。100均で売っている自転車グッズをご紹介してきました!

冒頭でもお伝えした通り「もう自転車に関するものは、全部100均で買えちゃうんじゃないの?」というような品揃えでしたね。(もちろん無いものありますが)

値段の高いものは仕方ないけど、逆に言えばそれ以外のものは大体売ってるってことだからね!特に空気入れとパンク修理セットには驚いたな〜。

というわけで、自転車グッズをお探しの方は是非この記事を参考にして、100均へ足を運んでみてくださいね!

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでも参考になりましたら幸いです^^

あわせて読みたい記事



-100均

Copyright© くまのお役立ちサイト。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.